わたしとマインドフルネス

こんにちは、あおつきです。

「マインドフルネス」という言葉をご存知でしょうか?マインドフルネスとは瞑想により「今この瞬間」を感じることで、リラックス効果を得たり、集中力を向上させたりすることです。聞き慣れない言葉で、ちょっと不思議な感じがしますよね。けれどマインドフルネスは、薬膳ヨガと共通するところがあるんですよ。

みなさんが薬膳やヨガに興味を持たれたのは、自分の身体を大切にしたい、健康になりたい、という気持ちがあったからではないでしょうか?マインドフルネスも同じです。瞑想により、今の自分に今に意識を向けて、ありのままの姿を見つめます。続けていると、自分がダメだと思う部分や、ネガティブな考えさえも徐々に受け入れられるようになるんですよ。心を健康に保たせてくれるのがマインドフルネスなのです。

今の状況を冷静に捉え、あるがままの自分を受け入れて、許せるようになると、さまざまなことが楽に考えられるようになってきます。

わたしがマインドフルネスに出会ったのは大学生の頃でした。講義の中で、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の苦しみから解放される、新しい治療法として紹介されました。

トラウマ体験を抱えている方は、何かの拍子にフラッシュバックが起こると、過去の出来事や心情がよみがえり、心と身体のコントロールが効かなくなります。

そんな状態から抜け出すために、瞑想を行い、自分の意識が過去ではなく「今ここにあること」を少しずつ理解するのです。心理療法として活用されていますが、治療としてではなく日常生活にも取り入れることができます。瞑想を続けてマインドフルネス状態でいられると、ストレス軽減や、ポジティブ思考に繋がるのです。

マインドフルネスは自分を最大限に大切にする方法なのかな、と思います。今を感じるとは、自分の存在をただ受け入れること、ありのままの自分を認めることです。普段から意識しないと自分のことはぞんざいに扱いがちですよね。

今この瞬間を意識すると、自分がここに生きているという、当然の事実に改めて気付きます。ぜひ自分と向き合う時間を作り、今を感じてみてくださいね。新たな発見があるはずですよ。

まずはオンラインで手軽にできる「10分の瞑想とヨガ」で、穏やかな気持ちになれる時間をあなた自身にプレゼントしてあげましょう。

https://yakuzenyoga.com/2020/04/17/zoom10min/

深井みほ子
株式会社Ladle/薬膳ヨガ®︎代表
全日本薬膳食医情報協会薬膳調理指導員
Search Inside Yourself(SIY)コアプログラム修了
日本漢方養生学協会漢方養生士(初級)
薬事法管理者


この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる