からだに優しいお買い物

薬膳ヨガのクラスで取り扱っているおいしいものを、通販でお買い求めいただけるようになりました。

目次

豆ヨガ茶

商品の特徴

国産の素材が10種類使われた、薬膳茶ですが、
このお茶には、ちょっとおもしろいエピソードがあります。

それは、飲んだ人の体調を、ぴたりと当ててしまうということ。

うちはスクールなので、クラスを開くのですが、
毎回、豆ヨガ茶をめしあがっていただいています。

そうすると「なんかいつもと違って今日は、きな粉のような味がする
と言い出す方が、けっこういるんですね。

おそらくそれは、炒った黒豆の味なのですが、
夏だったりすると、
「通勤電車で、クーラーがつらかったりしていませんか」
と尋ねてみるんです。

するとだいたい、
「そうです。会社も寒いし、ずっと靴下を履いてます
と、当たっていたりするんですね。

なぜ当たるかというと、
みんなほうじ茶の味だというのに、
その人だけ、黒豆の味を感じているから。

これは日常の、こんな現象と同じです。

たとえば、
「豆腐のおみそしるって旨い、しみる〜」
という日もあれば、
「お豆腐?入ってたっけ?」
と、とくに気づかない日もあるみたいなこと。

こんなふうに、特定のものの味が、際立って感じられるときって、
その食材のもっている栄養が、
体に、猛烈に作用していることが多いのです。

ちなみに、黒豆の効能で有名なのは、温め効果です。

それも、皮膚に汗をかかせる感じの温めではなく、
内側からじんわりと広がっていくような温め

これを、薬膳の専門用語では
「温中」(おんちゅう)なんていいますが、
これを利用して、昔は
黒豆を風邪対策にもつかっていたそう。

昔の人は、風邪ひとつとっても、命に関わるおおごとでした。
「あ、冷えちゃったな」と思ったら、
黒豆を煎じて飲むようなことをして、
大事にいたらぬようにしていたのですね。

今もそれは同じだと思います。

豆ヨガ茶に、素材の味と効能をかいた紙をおつけしていますので、
香ばしい、すーっとする、苦い、酸っぱいなど、
味を感じながら、今日の体調を調べてみてください。

豆ヨガ茶

《価格》
1袋/864円(税込) (リーフレット付、送料別)

《内容量》
70g /およそ10日分(4人家族などで毎日急須で召し上がる場合)

《原材料》
焙じ茶、炒り黒豆、玄米、びわの葉、枸杞の葉、裸麦、陳皮(ちんぴ=柑橘の皮)、延命草、どくだみなど

飲んでいる方に多いお悩み》
冷え性・腰痛・胃もたれ・食べ過ぎ・むくみやすい・重だるい(効果には個人差があります)

《煎れ方》(4人の場合)
(温)・・・ 4人用の急須に茶葉大さじ2〜3をいれ、熱湯を注ぎ1分蒸らす。2煎はおいしく飲めます。
(冷)・・・ 1リットルのボトルに茶葉大さじ4〜5を入れ、水を注ぐ。2時間から飲めます。

《飲む際のご注意》
多くの方に利尿作用(尿意をもよおすなど)がみられます。

薬膳的アレンジ

冷えが強いときには、黒豆と同じ作用をもつシナモンを足して
「シナモン薬膳茶」
(水2カップ、茶葉大さじ2、スティック1本 を5分煮出す)
食べ過ぎたときには、昔の胃の薬、ローレルを足して
「ローレル薬膳茶」
(水2カップ、茶葉大さじ2、ローレル1枚 を5分煮出す)
お肌が乾燥したら「豆ヨガチャイ」
(茶葉大さじ3、水1カップ、八角1つ、シナモン1/2本、生姜スライス2枚 を10分煮出し
豆乳を加えたら火をとめる)

なつめチップ


商品の特徴

なつめチップは、いろいろ試しました。

メーカーによって歯ごたえが微妙にちがうんですね。
さくさくしていたり、カリカリしていたり。私はカリカリが好きです。

また、乾燥なつめもよく買っていました。
ただ皮が硬いので、煮物に入れたりするなど、常食がうまくできないでいました。

それで一昨年だったか、東京ドームのギフトショーでこのチップにであいました。
「なつめいろ」という神戸の会社さんのチップです。

まず、パッケージがかわいかった。
聞けば、スタッフの方、が書いたイラストをそのまま使っているんだそう。チップの断面や、なつめの色の感じがそのまま描かれている。ひとめみて、この赤色が大好きになりました。

試食させてもらうと、はごたえは、嬉しいことにカリカリでした。
食べ応えがあって、しっかり甘くて、なつめ独特の濃い風味がそのままのこっていた。

迷わず、取り扱わせていただくことにしました。

私がなつめを愛する理由は、何度もブログに書いていますが、こちら
冷え性だった頃の、名残なんですよね。

出かけられない毎日は、甘いものもスナックも自分へのごほうびですが、
本当のごほうびって、こんなふうに、からだへのやさしさがあふれたお菓子じゃないかと思うのです。

なつめチップ

《価格》
10袋/3,000円(税込) (送料別)

《内容量》
12g /1日分(なつめ3粒分 楊貴妃が1日に食べたと言われる量)

《原材料》
なつめ(砂糖、油不使用)

《食べている方に多いお悩み》
冷え性・腰痛・更年期症状・生理不順・生理痛・妊活中・お菓子を食べ過ぎてしまうなど(効果には個人差があります)

《おすすめの食べ方》
そのままおやつとして・サラダ、パスタ、うどんトッピングに・ナッツ、チョコレートとあわせて・コーヒーやほうじ茶のお供に など

お徳用サイズもあります(およそ1週間分・ジップ付き) なつめいろ なつめチップ 80g

食べたい分だけ食べられるように
瓶に入れて保存しています

注文・送料・お支払方法

<注文方法>
「豆ヨガ茶/なつめチップの注文」と書いて、①郵便番号、②住所、③電話番号、④お名前、⑤数量、⑥希望の受け取り時間帯を、注文フォームよりお送りください。

<発送方法>
クロネコヤマト着払いで5日以内に発送

<支払方法>
同封の納品書をご確認の上、到着日より3日以内にお振込ください。(振込手数料のご負担をお願いします)

<振込先>
◉横浜銀行 藤沢支店(普)6059287 カ)レードル
◉ジャパンネット銀行 ビジネス営業部支店(普)005 1479200 カ)レードル
◉湘南信用金庫 藤沢支店 (普) 0518571 カ)レードル

の画像
深井みほ子
株式会社Ladle/薬膳ヨガ®︎代表
全日本薬膳食医情報協会薬膳調理指導員
Search Inside Yourself(SIY)コアプログラム修了
日本漢方養生学協会漢方養生士(初級)
薬事法管理者


目次
閉じる