ラグジュアリー民泊小豆島2泊3日 ¥105,000から 次回募集

鬼ゆず・獅子ゆず、5つの活用方法。

小豆島では冬になるとあちこちから
大きな柑橘類をいただきます。

私はとくにゆずが好きで、
冬至の日にお風呂に浮かべる以外に
今年は鬼ゆずを、
皮も種もすべて使い切りたくて、
5つ方法を考えました!

鬼ゆず1つで
5種類全部つくれます。

目次

【活用法❶】 鬼ゆず・獅子ゆずの「とろりんコンポート」


桃のような舌触りで、味わいはビター。
まさにタイプな味でリピートしています!

→レシピはこちら

【活用法❷】 鬼ゆず・獅子ゆずの「お酢がわり」

果汁を絞って瓶にいれて
冷蔵庫、冷凍庫にいれておきます。
1年中使わない日はない!

よく使う使い道は・・・

ゆずポン酢(1ヶ月置いてからたべます♪)
ゆず果汁+醤油+本みりん+かつおぶし+昆布

ゆずドレッシング(うちではドレッシングといえばこれしかない)
ゆず果汁+オリーブオイル+MALDON(マルドン)の塩

餃子のゆずだれ(うちでは餃子のたれといえばこれしかない)
ゆず果汁+粗挽き黒胡椒

ゆずの寿司酢(うちでは寿司酢といえばこれしかない)
ゆず果汁+てんさい糖+塩

分量はゆずの酸味加減によるんですが、

この順番に味見をしながら仕上げていけばok!!


最後は「ゆず風味」のそれが
ちゃんとできあがってます。

柑橘の風味ってお料理を格上げしてくれますよね。
めんどくさがりの味方!!!

【活用法❸】 鬼ゆず・獅子ゆずの「美白化粧水」

種をあつめて焼酎につけたら
化粧水になります!

これは去年作ったもので、
もう液体がゼリー状w

なにせ食材を使ったフードコスメは
成分がダイレクトに肌に触れるので、
刺激も強いんです。

私は肌が弱いので
使わず観察だけしているというね…

1年ぶりにふたをあけてみました。
薄めて使うことにします!

【活用法❹】 鬼ゆず・獅子ゆずの「バスボール」

種は絞りかすと一緒に、
不織布にいれて天然のバスボールになります。

市販のものほど香らない、
そこがいい♪

モミモミするとふんわりゆずの香りがして
お肌もしっとりする気がします。

私は塩とハーブを加えて薬効を高めています。

【活用法❺】 鬼ゆず・獅子ゆずの「お掃除スプレー」

ゆずの成分は除菌効果があるので、

シンク下の収納
冷蔵庫の庫内を拭く


のにも使っています。

ゆずのお掃除スプレー
果汁:エタノール=1:1 

これをボトルに入れてよくふって、

冷蔵庫にストックして2週間で使い切ります。

気づくとはねてる油やお醤油が
きれいに落ちます。

ハーブや精油を足してます!
掃除タイムをおしゃれに!(←掃除ずきなほうではない)

エタノールはドラッグストアで買えますよー。

お酒のつまみは、お酢よりゆずを


忘年会や新年会のお店のお鍋で、
薬味にゆずがついていたり、
たれのポン酢に本物のゆずが
使われてたりすると、

「このお店やるじゃん」

と思います。

なぜならゆずは、

「解酒(げしゅ)」

という漢方の生薬だから。

もちろん家で飲むときにも

おつまみにもチェイサーにも
ゆず果汁を用意して、
常に、

お酒、ゆず、ゆず、お酒、ゆず、ゆず
のペースになるようにしています。

ワインと日本酒を好む方は、

鬼ゆずコンポートと
生ハムとクリームチーズに
クラッカー添える


これ最高です!

コンポートがあれば常に食べられるので
よかったら作ってみてください♪

鬼ゆずコンポートのレシピ↓

あわせて読みたい
【レシピ】鬼ゆず・獅子ゆずの皮ごとコンポート
【レシピ】鬼ゆず・獅子ゆずの皮ごとコンポート部落ではもうすぐ「鬼ゆず絞り」の時期です。果汁を絞ってお酢として1年中使うのですが、鬼ゆずのあの厚い皮は…捨てるしかなかったんです!(涙)でも今年は皮を捨てま...


深井みほ子
株式会社Ladle|薬膳ヨガ®︎ 代表
東京都出身 小豆島在住
湘南鎌倉で薬膳とヨガの繋がりを体系化し2009年にスクールを開講しました。現在は瀬戸内海の島に暮らしながら、シンプルで続けやすいセルフケアをオンラインレッスンやリトリートを通じてお伝えしています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる