株式会社レードル(薬膳ヨガ®︎)は2008年創業の薬膳・ヨガ・マインドフルネスを社会に届ける会社です

【薬膳・ヨガ・瞑想】健康にいい習慣が続かないときはあれをやめよう!

こんにちは。薬膳ヨガ®︎の深井みほ子です。
みなさんはどうしても続かないことってありませんか?

私は、朝の筋トレが全く続きません。これまで何をやっても続かなかったんですね。

でも今回もう2週間(※4週間になりました)も続いています。なるほどこうすれば続くのか、と思いました。今日はその方法をご紹介します。

私のようにO型で(笑)、飽きっぽいのがお悩みの方はぜひ読んでみてください!

目次

健康にいい習慣が続かないときはこれで解決!

筋トレのきっかけ・・普通に食べているだけで太ってしまう

筋トレ再開に至った理由は、お腹の筋肉の縦線が消えてしまったからです(笑)

リモートワークあるあるですね。おうち時間で運動が減って、ヨガだけしているのでは太ってきちゃったわけです。ガーン!

筋トレが初めて習慣になった!

それで、もう何度目でしょうね。再び筋トレに取り組んだわけです。とにかく途中で投げ出さないようにいくつかの工夫をしました。その工夫の1つがうまくいっています。それは「日課にしない」ということです。

運動を習慣にするには「日課にしない」

日課にしないというのは、「いつ、どこで、どうやって」と決め事を一切作らないということ。

たとえば、筋トレは脂肪が燃焼されるから、食べる前にやるほうがいいのは常識ですよね。今までは、空腹時にやるようにしていました。でもこれがつらくて、続かなかったわけです。

それで今回は「いつ、どこで、どうやって」を決めるのをやめてみました。朝食後、ランチ後、夕食後、ぜんぶありにしました。

コスパで考えてみる

これは効率が悪いやり方ですよね。空腹時の筋トレがコスパ10、食事後にする筋トレがコスパ6だとしたら、空腹時にやったほうがいいはずです。

でも、いやでやらなかった日と比べてみると、やらない日のコスパは当然0。食事後にする筋トレの方が6つもコスパがいいのです。

完璧主義をやめてみよう

机上の計算はともかく、結果もついてきています。先ほども書いたように、お腹の縦線がでてきたのです。

これは、空腹時にやれば1週間ででたものかもしれません。2週間かかったのは、コスパ6のやり方をしていたせいかもしれませんね。

でも、筋トレのおかげでヨガも長時間やれます。いつも眠気がなく、10分Zoomや日々のクラスも、元気に画面に向かうことができます。完璧主義をやめてみて、いいことしかありませんでした。

ルールを決めないことのもう1つのメリット

しかも、完璧主義を捨てることにはもう一つメリットがありました。

それは「空腹時ではない筋トレでも効果はあるのか」という自分専用のデータをとることができたということです。14日やったらお腹の縦線が戻ったとか、やっていると寝起きがいいとか。

そういうデータはGoogleで検索してもでてきません。むしろ検索結果で試しても効果がない時が多いですよね。

コスパを下げて「続ける」ではなく「続く」

ということで、健康に良い習慣を続けるために、どこまでコスパを下げましょうかというお話でした。

コスパというのは妥協点です。完璧ではない、でも毎日できる自分のギリギリのラインです。

ヨガも薬膳も瞑想も、私は「日課にしよう」としたら続かなかったと思います。よく、人を「信じよう」と思っているうちは信じられていないといいますが、健康習慣も、「続けよう」と思っていることは「つらい」の裏返しで、その時点で続かない運命かもしれません。

みなさんも薬膳やヨガ、瞑想、筋トレなど続けたいことがあるとしたら、コスパが下がるのを恐れずに妥協点をみつけてみてくださいね。

↓ヨガで続けやすいといったらこれ。どんなヨガなのかご紹介しています(音声あり)

あわせて読みたい
【初心者向け】体が硬くてもできる経絡ヨガとは?(2021#2)
【初心者向け】体が硬くてもできる経絡ヨガとは?(2021#2)中医学の古書で誰もが知る「素問」この記事はメルマガのバックナンバーです(毎月1回配信)登録はこちら(薬膳ヨガ®事務局宛)□□□【1/24号】↓音声版はこちら□□□今日の...
ミホ
株式会社Ladle|薬膳ヨガ®︎ 代表
1969年 東京生まれ 湘南育ち 

元OLで主婦でWEBデザイナー。37才でIT業界の激務、離婚、膵臓・婦人科・皮膚科の病気を経験。薬膳とヨガによって3ヶ月で完治し講師の道へ。あれこれ研究するうちに薬膳とヨガの繋がりを発見。師の承認を得て薬膳ヨガ®︎を体系化。2013年にスクール起業しました。

現在は鵠沼海岸のスタジオからオンラインで「薬膳を伝える人」を育成。2025年にベトナム校を開校予定。好きな食べ物は生クリーム。嫌いなものは羊肉と嘘。

専門分野:東洋医学 / 薬膳学 / 経絡ヨガ / 中医哲学 / 解剖生理学(内臓) / マインドフルネス瞑想学 / 薬事法

ミクニヨコハマメニュー監修|妊活雑誌監修|福利厚生プログラム監修|メディアライティング案件|ウェブコンサルティング案件

受講者3万人|養成コース300人|オンライン受講者3,000人|メルマガ2,000人|SNSフォロワー 3,000人

日本漢方養生学協会漢方養生士|全日本薬膳食医情報協会薬膳調理指導員|薬事法管理者|Search Inside Yourself修了

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる