<レシピ>ひじきと椎茸と大根葉、醤油麹の炊き込みごはん(琺瑯鍋)

2020 8/15

終戦記念日ですね。

戦争はつらかったですよね。
終わるまで苦しかったですよね。
ご先祖さま、お疲れさまでした。
今の毎日をありがとうございます。


そう黙祷をしたら、
サラサラサラ…と、背中から
つつみこむように
細かな鳥肌がたちました。

鳥肌といっても、キーっと嫌な音を
聞いたときにたつのとは別のもので、
(別の名前がほしいくらい)

あえて説明するなら、

砂浜の乾いた砂を、
腕や脚にかけたときのような。
サラサラと肌の表面を
滑り落ちていくような優しい感触です。

私は黙祷をすると、
きまってこの鳥肌がたつので、
ああまた来たな、と味わいました。

さて。
先日、ひじきをいただきました!

海の栄養という栄養を、
吸い込むだけ吸い込んだ、
極上のひじきでしたから、

さあ、どうして食そうかと
何日も見つめあって
検討しておりました。

しかしついにきた決定のとき。

我ながら「炊き込みごはん」
という選択はナイスでしたなぁ。

磯の香りを余すところなく
いただくには
これが最高じゃないですか?

おいしかった。
ごちそうさまでした!

ひじきと椎茸と大根葉、醤油麹の炊き込みごはん

材料

白米・・・1合
玄米・・・1合
水・・・400cc

乾燥ひじき・・・4本指で軽くつまみあげてほぐす
椎茸・・・4個千切り
大根葉・・・大根1本についている分だけ

醤油麹・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2 又は ひとつまみ




作り方(ホーロー鍋の場合)

お米に30分ほど水(分量外)を吸わせる。

水を切った米、水、材料を鍋に入れて中火にかける。

沸騰したら極弱火で20分炊く。

ふたをあけて味見する。
パチパチいい音してるかな、おいしく火が通ってるかな、とお鍋の中身と会話します。

10分蒸らして出来上がり。

醤油麹とは?
乾燥麹と醤油を1:1でよくまぜ、常温で置いた発酵調味料。湿度と温度が高ければ、3日ほどで出来上がる。味噌に似た見た目。醤油よりも甘味やコクがある。

深井みほ子の画像
深井みほ子
株式会社Ladle/薬膳ヨガ®︎代表
全日本薬膳食医情報協会薬膳調理指導員
Search Inside Yourself(SIY)コアプログラム修了
日本漢方養生学協会漢方養生士(初級)
薬事法管理者


この記事が気に入ったら
いいねしてね!