ラグジュアリー民泊小豆島2泊3日 ¥105,000から 次回募集

【レシピ】薬膳鶏の生春巻、土鍋ごはん、参鶏湯スープ

こんにちは、薬膳ヨガ®︎のみほこです。

ライセンスコースが無事にスタートしてワクワクです。
修了する頃にはクリスマスか〜。
雪だのサンタさんだの、
暑さですっかり忘れているけど、
季節が変わることが楽しみ。
薬膳って支度ですからね。
今夜は何を食べようかな。

最近よく作るのは「薬膳鶏」です。
何にでも使えますが、
「生春巻き」と
「土鍋ごはんコチュジャン乗せ」は
特においしいですよ。

目次

薬膳鶏(2枚分)

胸肉   2枚(切らずに)
生姜   太めの千切りをたっぷり
にんにく 2片
塩麹   大1/2
水    4カップ

あれば・・
☑︎八角   1〜2つ
☑︎シナモン 1/2本
☑︎ローリエ 2枚
☑︎乾燥なつめ 4こ

全て鍋に入れ、中弱火で30分くらい茹でる。
身がふっくらしたら、火を止めてそのまま冷ます。

以上です。かんたんでしょ?
薬膳って手抜き料理なんですよ。

コツはそのまま冷却させること。
食感と旨みが違います。
お昼ご飯のときに作っておくと、夜楽ちんです。

食べたい時に、冷めた鶏を手で割いて、
フォーに乗せる。
温かいそうめんに乗せたり、
炊き立ての土鍋ごはんに乗せる。

一番おいしいのは、
サラダがわりの生春巻きとビールかな〜。

生春巻の皮にサンチュを乗せて
にんじんやオクラなど
歯応えのあるものを千切りにして、
薬膳鶏の割いたのを乗せて、
タレをつけてバリバリボリボリ食べます。

タレはオリーブオイル+コチュジャン。
黒酢もおいしい。

茹でたスープは味付けができているので、
卵を溶いて、黒胡椒を挽いて、
熱々を召し上がれ。

大さじ2ほど餅米を入れたら、
「参鶏湯スープ」になります。

ポカポカに温まるので、
この秋冬にやってみてくださいね。
日々のご飯はInstagramのストーリーズで!

鶏肉の効能は「補気」(ホキ)

気とは、気力と体力のエネルギーのこと。
心も体も充電が必要で、たくさん考えたり手足を動かした日に、むしょうに食べたくなるのが「鶏肉」なんです。

薬膳ヨガ®︎事務局からのお知らせ

ライセンスコースオンライン版は、期の途中からでも受講いただけます。
未受講の講義はアーカイブ動画をお送りいたしますので、以下より決済の上、次の土曜日からご受講ください。


領収書が届かない場合は決済が未完了の可能性があります。大変お手数ですが、時間をおいて再度決済を行ってください。
分割払いをご希望の方は、決済完了後にクレジット会社のウェブサイトなどから各自でご申請ください。

ライセンスコース体験説明会

代表深井みほ子が、実際の授業とカリキュラムの詳しい説明をさせていただきます。

毎週土曜日 am9:00〜9:30
https://us02web.zoom.us/j/87493476412?pwd=ejl0N3ZTaXZhQWw5MHlKcUUyWkpydz09
ミーティングID: 874 9347 6412
パスコード: 475049


深井みほ子
株式会社Ladle|薬膳ヨガ®︎ 代表
東京都出身 小豆島在住
湘南鎌倉で薬膳とヨガの繋がりを体系化し2009年にスクールを開講しました。現在は瀬戸内海の島に暮らしながら、シンプルで続けやすいセルフケアをオンラインレッスンやリトリートを通じてお伝えしています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる