ウィルスの侵入をおさえる、○○の話。

2020 6/29

日本人で一番人気の季節は春、
ついで秋だそうです。
みなさんはいかがですか?

私は秋が一番で、
乾いた空気、枯葉の音を、
こよなく愛しています。

でもコロナを経験してからは、
乾燥=ウィルスが蔓延しやすい
=ウィルスが侵入しやすいのでは?と、
乾燥が「不安要素」にもなっています。

ウィルスに強くなるのに免疫力は大事。
でもその前に、
その前にウィルスの侵入そのもの
防ぐ準備はできていますか?

目次

ウィルスの侵入をおさえる存在とは?

ウィルスの侵入を防いでいるのは、
「気」、正確には「衛気」(えき)です。

「衛気」は目に見えませんが、
感じることなら容易にできます。

<気を感じる方法

手と手を向かいあわせて1センチ離す

手のひらが温かくなる(感覚)

びりびりしびれてくる(感覚)


つまり感覚が「衛気」なのです。

「衛気」は体表にバリアを張り、
ウィルスの侵入を防いでいます。

最後にウィルスの侵入を防ぐのは
「衛気」だけなのです。

なのに「衛気」は
ストレスや寝不足、
食生活の乱れといった生活習慣で
あっという間に低下します。

だけえど正しい食事と運動を
すぐに実践すれば、
自分で復活もさせられます。

免疫力アップは大事ですが、
免疫力というのは、
体内に侵入したウィルスと戦う
免疫システムの力のことで、
侵入をふせぐものではありません。

もしたまたま、寝不足が続いたなどで
免疫力が低下しているときに
ウィルスに侵入されたら
病院に行くしかありません。

そうならないためにも、
免疫力+衛気を強くしましょう。
気を強くするのです。

ウィルスと戦う力とあわせて
侵入を防ぐ力をつける!
そんな5つの講座をあつめました。

免疫力の前におさえておきたい「ウィルスを侵入させない食事と運動」

<こんな方へ>
・風邪をひきやすい
・咳の風邪が長引く
・疲れやすい など

免疫力の前におさえておきたい!
「ウィルスを侵入させないヨガのやり方」


2020年9月5日(土)10:30〜12:00
経絡ヨガ学「5経絡のポーズ」
ツボを意識した経絡ヨガの基本ポーズ5つをマスターします。体が硬い方でも楽にできます。


受講料
1科目 4,000円(税込)
テキストはありません。(Zoomで画面共有します)

お申込み
クービックより予約

ご注意
通常はコースでの受講のためこちらは特別価格となります。期間終了後は正規料金に戻ります。

歴史ある東洋医学の「経絡ヨガ」はまだ学ぶ場所が多くはありません。
しかしその効果は大変高く、病院や医療施設で広く認められています。
風邪をひきやすい方は体質の改善のためにもぜひご参加ください。

深井みほ子の画像
深井みほ子
株式会社Ladle/薬膳ヨガ®︎代表
全日本薬膳食医情報協会薬膳調理指導員
Search Inside Yourself(SIY)コアプログラム修了
日本漢方養生学協会漢方養生士(初級)
薬事法管理者


この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる