うまくいっている人が必ずしている、1つのこと。

2020 2/15

東洋医学は、自然哲学の上になりたっています。

東洋医学の3つの思想
<整体観念> 自然にまかせると、追い風がふいてうまくいく。
<陰陽論>  物にも事にも相反するもう1面が必ずある。
<五行論>  1応援して1受け取る。受け取る方も、忘れずに。



いずれも、東洋医学の診断ツールですが、心地よく生きるための知恵でもあります。

私はこれに出会って、生き方と考え方が、180度変わりました。
それを少しづつ文章にしていますが、今日はその中の、「整体観念」のお話です。

「うまくいっている人が必ずしている、1つのこと

整体観念は、せいたいかんねん、とよみ、自然と人は切っても切り離せない関係だという、あくまでも治療法の特徴をあらわす理論ですが、

仕事や人間関係も、自然の流れに任せるとうまくいくよ

ということなんですね。


やることなすこと、なんでもうまくいっちゃう人っていませんか?
私の周りには、そういう方が何人かいます。

あるとき、この人たちって無意識に「整体観念」で生きているのかも?と思い、ちょっと密着して、観察してみたんですね。

そしたらやっぱり、共通している特徴が3つあって、積極的に「整体観念」をやってる、つまり、自然の流れを読むのがうまい、ってことだったんです。

今日描くのはそのうちの1つです。

これはもう間違いなく世の中の原理だな、と思って、私も毎日やっているので、読んでみてください。(旧ブログで書いた記事のリライトです)

さて、その1つとは、

うまくいっている人は、小さなことでいちいち喜んでいる

いやいや、それはどっかで聞いたことあるよ?と思った人もいるかもしれませんね?

でもレベルが違うと思うんですよ。

例えばこれ。

うまくいっている人の1人が、一緒にでかけたときに呟いていたセリフなのですが、

「あ〜空きれい、幸せ〜」
「あ〜風きもちいい、幸せ〜」
「あ〜コーヒーおいしい、幸せ〜」
「あ〜電車すいててよかったな〜」
「あ〜今日好きな服着てきたんだった〜」

1日いっしょにいて、こういうこと言ってたよって話だったら、まあ普通ですよね。

でもその方は、1分間で言ってたんです、これ全部。
で、それを延々つづけてる。1日中です。
すごくないですか?

とはいえ、そこそこの地位にいる方ですからトラブルも、日々雨あられなんですね。そしてそれを凡人のようにすっごい愚痴りますw

ですが当然、相手を変えようとはしません。

変えられるのは、自分だけとわかっているからです。その先のやり方が、人によっていろいろあると思うんですが、さあ、その人はどうしたと思いますか?

あ〜勉強になった」って、満足そうに呟いた

のでした。言い方がちょうど「あ〜風きもちいい」のときと、まったく同じ感じでした。

そして、まあここが一番大事なところですが、

その人はいつ会ってもうまくいっている。

ということなんです。


それで、私思いました。
空、コーヒー、風、電車、気に入ってる洋服を着ること…
条件は、誰にも平等に与えらえれているんだと。

空をみてはいるのに、「きれい」と感じることをしない人もいる
コーヒーを飲んではいるのに、「おいしい」と感じることをしないもいる
風はふいているのに、「きもちいい」と感じることをしない人もいる
電車はすいてたのに、「よかった」と感じることをしない人もいる
好きな洋服を着ているのに、「そういえば着てるんだった」と感じることをない人もいる

同じ状況下で、ある人は幸せを手にし、ある人は逃している。だけなのだと。

目の前にそれを、変えようとするのか、自ら満足するか。
うまくいきたいなら、満足の方がいい。うまくいっている人はみなさん、そうされています。

ということで今日は、

うまく行っている人は、小さなことでいちいち喜んでてかわいい!

というお話でした。

観察後記

このかた、仮にQさんとしますが、Qさんのこと観察しながら、「うまくいく」って「満足してる」と同義語だと再定義しました。満足って人からもらうものじゃないから、自分で満足できる人がうまくいってるんですよね。つくづく、そう思いました。
私もよくうまく行ってていいなあと言われるタイプなんです。でも、完全否定してきました。
こんなに毎日いっろいろあってどこがよー?って。
でもそういえば、風がふいたら満足。コーヒーで満足。やなことあってもまた成長しちゃうなァ、とか内心実は、ちょっと満足。
けっこう満足してるんですよね。私もそこそこうまくいってるってことです。
みんなでうまくいきたいですね、満足、満足!

深井みほ子の画像
深井みほ子
株式会社Ladle 代表取締役
薬膳ヨガ®︎代表
全日本薬膳食医情報協会認定 薬膳調理指導員

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

関連記事

コメント

コメントする

目次
目次