うまくいっている人が必ずしている、1つのこと。

2020 2/23

東洋医学は、自然哲学の上になりたっています。

東洋医学の3つの思想
<整体観念> 自然にまかせると、追い風がふいてうまくいく。
<陰陽論>  物にも事にも相反するもう1面が必ずある。
<五行論>  1応援して1受け取る。受け取る方も、忘れずに。



いずれも、東洋医学の診断ツールです。そしてそれが、心地よく生きるための知恵でもあります。

私はこれに出会って、生き方と考え方が、180度変わりました。

ブログの中で少しづつ文章にしているのですが、ここでは「整体観念」のことを書いてみたいと思います。

目次

小さな幸せ

 
やることなすことうまくいっちゃう人っていませんか?

あるとき、私の周りのその人たちを、観察してみたんですね。

そしたら共通していることがありました。それは積極的に「整体観念」をやってるってこと。

これはいいかえると、

小さなことでいちいち喜んでいる

ということなんですね。

例えばこれ。

うまくいっている人の1人が、一緒にでかけたときに呟いていたセリフなのですが、

「あ〜空きれい、幸せ〜」
「あ〜風きもちいい、幸せ〜」
「あ〜コーヒーおいしい、幸せ〜」
「あ〜電車すいててよかったな〜」
「あ〜今日好きな服着てきたんだった〜」

1日いっしょにいて、こういうこと言ってたよって話ではなく、この方、1分間で言ってたんです、これ全部。それを延々つづけてる。1日中です。
すごくないですか?

とはいえ、そこそこの地位にいる方ですからトラブルも、日々雨あられです。すっごい愚痴りますw

ですが当然、相手を変えようとはしません。

変えられるのは、自分だけとわかっているからですが、さあ、その人はどうしたと思いますか?

あ〜勉強になった」って、満足そうに呟いた

のでした。言い方がちょうど「あ〜風きもちいい」のときと、まったく同じ感じでした。

そして、まあここが一番大事なところですが、

その人はいつ会ってもうまくいっている。

ということなんです。


幸せと不幸せのわかれみち


私それをみていて、思いました。

空、コーヒー、風、電車、気に入ってる洋服を着ること、もれなく、条件は誰にも平等に与えらえれているんだと。

空をみてはいるのに、「きれい」と感じることをしない人もいる
コーヒーを飲んではいるのに、「おいしい」と感じることをしないもいる
風はふいているのに、「きもちいい」と感じることをしない人もいる
電車はすいてたのに、「よかった」と感じることをしない人もいる
好きな洋服を着ているのに、「そういえば着てるんだった」と感じることをない人もいる

同じ状況下で、ある人は幸せを手にし、ある人は逃しているだけなのだと。

ということで今日は、

うまく行っている人は、小さなことでいちいち喜んでてかわいいし素敵!

というお話でした。

観察後記

このかた、仮にQさんとしますが、Qさんのこと観察しながら、「うまくいく」って「満足してる」と同義語だと再定義。
私もよくうまく行ってていいなあと言われるけれど、これまでは完全否定してきました。だって大変なこと色々ですから!
でも、風がふいたら意外と満足するのは確か。やなことあってもまた成長しちゃうなァ、とかけっこうちょいちょい満足してるんですよね。私もまあまあうまくいってるってことかな?
みんなでうまくいきたいです!

深井みほ子の画像
深井みほ子
株式会社Ladle/薬膳ヨガ®︎代表
全日本薬膳食医情報協会薬膳調理指導員
Search Inside Yourself(SIY)コアプログラム修了
日本漢方養生学協会漢方養生士(初級)
薬事法管理者


この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる