薬膳ヨガとは/代表について

薬膳ヨガとは、薬膳とヨガをあわせた健康法のことです。

でもそもそも、薬膳とヨガの意味がよくわからないという方も多いと思います。ここではその誕生ストーリーを書いてみたいと思います。

私が出会ったのは、ヨガが先でした。

父に勧められてしぶしぶという感じではじめたのがきっかけです。当時、離婚や環境の変化で体調を崩していたのです。

ところが3ヶ月ほどたつころに、胃や婦人科系、皮膚科の薬を、飲まないでいる自分に気づきました。体が硬いので、ポーズはうまくできませんでしたが、体調がよくなるので毎日通っていたら、周りから別人のように元気になったと言われました。状況は変わっていないのに、気分も明るいのです。
ヨガは不調を治すものだったのか、と思いました。

翌年、薬膳の学校に通い始めました。

これも別段興味があったわけではなく、ヨガの講師になったので、内臓の知識が必要かなと「東洋医学 内臓 スクール」と検索してでてきた学校に、たまたま通っていただけでした。

ところが1〜2年たつころ、ハッと、真冬に裸足で過ごしている自分に気づきました。それまでタイツを3枚重ねばきして、寒い日を不機嫌にすごしていたので、これは相当な衝撃でした。心当たりがあるとしたら、ヨガをしながら、体の冷えを取る食材を食べていたことくらいでした。
この一件で、薬膳はヨガと一緒にやれば冷え性も治るのだと、実感しました。

確かに2つは、効き目がありました。
ただ、本音をいうと「続ける」のが難しいものでもありました。ヨガも薬膳も忙しくてさぼるれば、それなりに体調は崩れました。


続けたいけど、面倒くさい。飽きっぽい私は二つをさっと同時にやれたらいいのにと思うようになりました。

そして、食材とポーズをあらかじめセットにしておくようになりました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は fullsizeoutput_2ff4-758x1024.jpeg です

この図は、健康的なメニューを食べましょうというふうに見えますが、そうではありません。

私は健康志向ではありませんでしたから、焼肉でもラーメンでもビールでも、食べたものはなんでもヨガに置き換えるようにしました。食材はみんな、栄養をもっていますからね。

ここから、薬膳とヨガのある暮らしがはじまりました。相変わらず忙しい日々ではありましたが、りんごを食べた日は腎臓のヨガをし、クリームチーズを食べた日は肺のヨガをしてから寝ました。

ヨガはあえて正しくポーズをとらず、ツボの部位を伸ばすだけにとどめるようにしました。その手軽さがあって初めて、飽きっぽい私にも薬膳とヨガが続けられました。そして、症状が改善したのです。

これが薬膳ヨガの誕生ストーリーです。

ダイエットのように、「サボったらそれまでの努力が台無し」というものではないし、養生なのでやればやるほど病気になりにくい体になれます。鍼灸や整体に、毎日通っているようなものでしょうか。

薬膳ヨガ=食べたいものを食べる+ツボのヨガをする

疲れがたまったら、ぜひやってみてください。
皆様の健やかな毎日を応援しています。

沿革

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は mihoko.jpg です

深井みほ子
株式会社Ladle 代表取締役/薬膳ヨガ®︎代表
全日本薬膳食医情報協会認定薬膳調理指導員
漢方養生指導士
SIYコアプログラム修了(米国Google社マインドフルネス研修)

東京生まれ横浜育ち。12歳で家族とともに藤沢に移り住む。
OL、WEBデザイナー、離婚を経て体調を崩し、父親のすすめでヨガ指導の道へ。薬膳資格を取得し「薬膳ヨガ」を体系化。ボランティアから活動をスタート。講師の養成、福利厚生、飲食店メニュー監修などを行う。趣味はエッセイ懸賞応募。好きな食べ物は生クリーム。

Ladleについて

ビジョン
「健康の歴史をつくる」

立ち返る原点
「KEEP CALM AND DO YOGA」
(よいと思うことを実践する)

7つのミッション
「養生」西洋・東洋を併せ持つ代替補完医療を実現します
「傾聴」自分にも他人にも立ち止まって向き合います
「肯定」東洋医学の否定のない世界を常識にします
「成長」自分自身がどう在りたいかを日々明確にします
「育成」食とヨガをで不調を治せる人材を育てます
「貢献」あるものすべてを惜しげなく差し出します
「慈悲」奉仕活動を通じて地域の力になります

そのためのアクション
整体観念「流れに任せる」
陰陽論「ピンチはチャンス」
五行論「1つ与え1つ受け取る」
四診「よく知る」
経絡「本質を見極める」

沿革
2008年 藤沢市ボランティア/エステサロン企業提携
2009年 稲村ガ崎クラス/北鎌倉クラス
2010年 海ヨガ/NPO提携イベント
2012年 福利厚生オフィスヨガ企業提携/フレンチレストラン提携/指導者育成/星ヨガ
2013年 株式会社Ladle設立/藤沢市湘南ヘルスツーリズム開始
2014年 メニュー監修
2015年 自社スタジオオープン
2016年 薬膳ヨガ®︎商標登録/ティーチャートレーニング
2017年 薬膳ヨガ®︎マイスター資格試験実施
2018年 介護休業/卒業生有志「SNS部」開設
2019年 薬膳ヨガ®︎カレッジ/京都クラス
現在に至る

取引先(五十音順)
かながわ信用金庫/株式会社 エイチ・アイ・エス/株式会社 さくら喫茶/株式会社 JTB/株式会社 スチールプランテック/株式会社 ナノスタイル/株式会社 ミクニヨコハマ/渋谷区/社会福祉法人 福寿会/湘南信用金庫/藤沢市 他

メディア・取材
メディア情報
雑誌:「ヨガジャーナル」「和樂」「OZ TRIP」「TRUNK」「Hanako」「じゃらん」他
新聞:「Yahooニュース」「横浜経済新聞」
テレビ:「ズームインサタデー」「ぶらり山さんぽ」「BS Lee Style」「BS LIFE」他
ラジオ:「FM横浜」「レディオ湘南」他

お仕事のご依頼・お問い合わせフォームはこちら

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_6208-1024x768-1.jpg です
目次
目次