妊活

妊活雑誌の特集を監修させていただきました。(2019年/妊活スタイル 全16頁) Amazonで購入

目次

あの内臓に秘密あり

意外なようですが、妊娠にもっとも深い関わりがあるのは腎臓*です。

腎臓* =以降、腎
東洋医学では腎臓とその働きのことを「腎」(じん)という

腎は腰のあたりの背骨の両脇に左右1つづつある、尿を作る臓器です。

妊活の食べ物


腎が欲してやまない食材の効能があります。

腎の効能

「補腎」(ほじん)・・・腎機能を高める
「温中」(おんちゅう)・・・体を温める

これを持つ代表的な食材は・・・

腎の食材

野菜・・・ブロッコリー、キャベツ
肉魚(加熱)・・・えび、豚肉
ナッツ・・・くるみ
調味料・・・シナモン、黒糖
など

最近食べたいなと思っていたものはありますか?

妊活中はホルモンバランスが乱れるので、ホルモンを管理する腎のものを食べたくなることがよくあります。
これは、生理中も同じです。

腎のものを食べたいと思ったとき

腎が食べたがっているんだ!
今それが不足しているんだ!
と思ってまず間違いないのでチャンスを逃さずに食べましょう。
きっと五臓六腑にしみわたるようにおいしいはずです。
無事に内臓の声に応えられたしるしです。

腎機能はわかるけど温めるのはなぜでしょう?

それは、腎が内臓1寒いのが苦手な臓器だからです。
「寒い!」と思わずいったときには腎に寒邪が入ったサイン。

腎の症状
悪寒の風邪
腰痛
冷え性(手足お腹お尻など)
生理の乱れ
婦人科系症状
など

腰に近いところにあるから腰痛は腎と関係があるんだな、と覚えておくと便利ですね。

妊活のヨガ

ツボを活用しましょう。

はじめは1日1分で大丈夫です。
ツボはそもそも、鍼やお灸を据える場所ですよね。
時間の長さより、的確に刺激できているということのほうが大事です。

経絡の場所はおさえておきましょう。

腎の経絡の場所

背面(背中〜腰〜腿の裏〜膝裏〜ふくらはぎ〜アキレス腱)

この場所がピーンと伸びる感じが理想です。

腎の基本ポーズ

(1)両手をテーブルについて
(2)腰を引いて
(3)体が「つ」になるように上体かがめていく

また動画でご説明しますが、経絡ヨガは人によってポーズの仕上がりが異なるのが特徴。
ツボのあるその場所さえしっかり伸びればそれでいいのです。

ゴールを、お手本と同じにすることはなく
「あ、経絡のところが伸びてるな」という自分の感覚におきましょう。

ツボの即効性は古書に記録あり

中医学の古い本にこんな下りがあります。

王様「漢方や生薬の効き目が遅い。もっと早く効く治療はないか」
岐伯(医師)「ございます。鍼灸です」


これが経絡を用いた治療「鍼灸」のはじまりといわれています。

とはいえ「やらなきゃなぁ」と義務になってしまうのはおすすめしません。
なぜなら義務感でストレスホルモンが巡ってしまうからです。

※ポーズの一例(動画UP)

経絡ヨガのコツ

ゴムひもを引くように経絡ラインをじわじわ伸ばす
終わるときにはふわっとゆるめる

ツボ1つ1つに刺激を与えるように行います。


楽しくやるか、暗い気持ちでやるかで、経絡効果は雲泥の差。
「やらねば」始まりにならないということが、実は何よりも大事です。

朝起きて、全ての欲を満たしたらヨガタイムに入りましょう。

経絡ヨガのタイミング

朝の欲を満たす(お手洗い、水を飲む、歯を磨く、コーヒーを飲む、何か食べるなど)
1ポーズ、コツをふまえてやります。
時間にして1分、終わってものたりなければ2回やります。

緩めた瞬間「じーん」という巡りを感じたら、仕上がりは上々。
「じーん」というしびれるようなあの独特の感覚が
「気」が巡った感覚であり、経絡ヨガの効果です。

気は目に見えないのであるのかないのかわかりにくいのですが、
感覚での「じーん」は簡単に感じられると思います。

妊活の瞑想

「気」を感じようとする時間が、実は「瞑想」になっていて、
妊娠を促す方法の1つとして話題になっています。
今に集中するマインドフルネスと言われる方法です。

1ポーズ1分でヨガと瞑想のダブルの効果を得ていきましょう。

ヨガを使った瞑想法

ヨガを1ポーズするたびに、

経絡のある場所を意識的に伸ばす
フワッとゆるめて「じーん」を感覚が消えるまで感じ切る

じーんが消えるまで丁寧に感じるのがコツです。

妊活の治療中は、数字や言葉に傷つくこともしばしばです。

嫌な気持ちになったら思い出したりして掘り下げることはしません。
かといって、ふたをして否定もしません。

モヤモヤした気持ちはそのままにして、ヨガをして「じーん」を感じましょう。

それが腎のヨガであれば一石二鳥です。

妊活の薬膳・ヨガ・瞑想に関するご相談はフォームで
「妊活ホットライン希望」と書いてお送りください。(薬膳ヨガ®︎事務局宛)


深井みほ子
株式会社Ladle/薬膳ヨガ®︎代表
全日本薬膳食医情報協会薬膳調理指導員
Search Inside Yourself(SIY)コアプログラム修了
日本漢方養生学協会漢方養生士(初級)
薬事法管理者


目次
閉じる