image

image

image

image

image

image

image

8月9日、快晴。
バーンロムサイ鎌倉店さんとイベントを行いました!

海ヨガは、サンセットのあと、
空がピンクに染まりました。

柔らかいダークグレーの雲、蛍光ピンクのふちどり。
衣食住イベントだからでしょうか、
なにか上質なウールのワンピースみたいに見えました。

その空と、がっぷりよつに組みあい、
さえぎるものなく両腕を広げるのだから凄い!
海ヨガってやつは、ヨガを通じておこなう、
自然回帰の方法なのだろうと思います。

あまり大きな声でいえないのですが、
最近わたしは、海ヨガで緊張するようになりました。
気のせいかと思っていたのですが、この日もしたので、やっぱりそうみたいです。
なんだろうなー?
気づいていないことがあるような気もするけど、わからないのです。
うーん。

それはさておき、写真後半は、海ヨガのあと!
バーンロムサイ鎌倉店でのもの。

チェンマイでのとりくみ、女性たちの手仕事のこと、
活動理念などについて、店長のみきさんからじっくりとお話を伺いました。

代表名取美和さんのメッセージがこちら
バーンロムサイHP

これをはじめて読んだとき、
ヨガに通っていた時期の、瞑想中の風景と重なってドキッとしました。
すてきだと思うのは、こちらの下り。

中途半端な状態で彼らを社会に送り出したくはありません。孤児であるという事、そしてHIVに感染しているという二つの重荷を背負った彼らを、タイの社会が優しく受け入れてくれる事を心より願っておりますが、それ以上に大切なのは彼らがそのような悪条件にも負けず、自らに自信を持ち、しっかりと地に足を付け丁寧に気持ちよく生きて行ってくれる事、これが私どもバーンロムサイの願いです。

助けるというのは、全てをやってあげることじゃなく、
自らの足で立つ力をつけてあげること。
自信を持たせてあげること。
わたしのこころにはそう響きます。

ここを読むと、あなたに会えて嬉しかった、生まれてきてくれてありがとうと、
あったこともないその子に、伝えにいきたい気持ちになってしまいます。

お洋服が可愛いから、お店がすてきだから

初めの頃の立ち寄る理由は、ただそれだけでしたけどね〜。

何度か通う中で、取り組みを知り、
チェンマイの子供たちのことを知り、
こうしてささやかながらご協力ができました。
焦らなくても、人生、必要なものはちゃんちゃんと流れてくるものですね。

この日、お食事は、店長みきさんの手作りでした。

お腹に優しくて、タイの香りがして、とってもおいしかった。
ああ、こんなおいしいタイ料理を食べながら、子供たちとおしゃべりして
タイで1ヶ月くらい過ごせたら、、、、!

などと妄想しながら、お店に伺うのはこれ、なかなかわるくない習慣です。
鎌倉店にはこの日、秋の新作が入荷していました。
夏物も、売り終えるまでSALEしているそうですよ。
お洋服代の一部が寄付されるからここではいくら買ってもいい♩
と言いたいですが、もとい、
バーンロムサイでお買い物をすると清々しい気持ちになれます!

台風がきているようですね。

みなさま、安全笑顔のチューズデイを!