8612A83A-1339-4B99-95BC-0C336AA2D00B

04B2B12F-0755-4BA2-8E80-F78EE8C27414

2AC80A7A-6F2A-45FA-97BE-B0961D747BB9

31CAEDF1-7842-460C-97DD-A4F17C0FB5FE

88183ED2-B47B-430C-A70C-91684F972C94

3FEAD3CB-E7E5-4994-A524-7D9CFF60A6B0

311CB360-0E49-4BAA-8429-13C2E01D8CDF

ABE24665-8DC8-4A6A-8BE6-81FC8C0029E1

69418B9F-FAAE-4A5C-864D-8452CACC39BC

CE1F954F-BBEC-4CDB-A3BE-A59D3C4D7784

7858E82C-B3C2-472F-9B2B-2B22653966CC

387E008B-88D8-4B9A-ADCE-8746C01B87EC

DD3435D6-88A4-488F-80CC-6C5491C89F86

9EDBA3FB-76CC-40C1-8887-4F04FF982C12

2019年も海と神社で大晦日を終えました!
ご参加の皆様、ありがとうございます。
写真もありがとうございます!

まずは、ごめんなさい。

午前中、時間間違いをやってしまい
朝のみなさまをおまたせしてしまいました。

今年は風がものすごく強くて、
風の中、寒かったですよね。

ヨガそのものは
こんな大祓もあるのかとびっくりでしたが、
これこそが自然なんですよね。

みなさん、風を笑って受け入れてくださり
素晴らしい感性でした。

ヨガをしていると、

自然の流れというもよがある

それは、願いをかなえるための課程である

それを受け入れた先に想像以上の幸せがある

こんなことが、身をもってわかってきます。

私は色々あってヨガをはじめたので、
そのことを知ってから
楽に生きられるようになったんですね。

今日もそれを伝えるべく
海に行ったのですが、お話もどりますが、
失敗して申し訳なくて、
力以上の力を出したいと
いつになく、ムキになりました。

全力でやりましたが、
大丈夫だったかな。
実はまだ心配です。

でもみなさんからは、
感想をいろいろいただきました!

浄化されました!
風を体を通せた
軽くなれました!
払えて幸せ
行ってよかったですー

ありがたい、、、。
そんな大晦日でした。

去年の大晦日はというと、
父のことを書きました。

胃のがんにかかり、
もう食べられないと宣告されたことや、

でも俺、年越し蕎麦を食べたいと、
一口、ほんとに食べて
見せてくれたことなんかを。

その後、父の死をみることになりましたが、
辛かったですが、わたしは父のおかげで
死ぬことが怖くはなくなりました。

わたしたち兄弟、
父の子供たちに、父は
厳しすぎたりひいきしたり、
ひどかったのねー、変な話。

でも、結局わたしたち最後まで
父に付きっきりで
みんな100%で父のそばにいた。

それで思ったんだけれど、
父の、
好きだー俺おまえたちが好きなんだー、と 
不器用な愛でも、
本気の愛があれば、最後誰かは、
そばにいてくれるんだなーと
思えたんですね。

死ぬまでに
相手にわかるように誰かを愛することは
大事だと思います。
それが
幸せな死に向かうためにできること
なのかと思ったりしました。
同世代の方たちと考えていきたいです。

また、若い人や子供たちには、

希望は誰かがくれるのを待たなくても、
自分の中にあるよ!

ということ、それが自然界の摂理だということを
知って欲しいです。

あと、トンネルの中に入り込んだ方には、

必ず抜けられる

と言いたいです。

どん底だと今どれだけ思っても、
なんでしょうね。
今あるものに感謝したり?
相手の気持ちになってみたり?

なんか、できることって
いろいろありますよ、忙しいくらいに。

私もそれを知ったら
離婚しても、離婚する前より
人生を自分なりに楽しみだしました。

いやなことも減って、
何かのときは思考プラス、ヨガで、
全部切り抜けられてきました。

運動とかダメなわたしでも
ヨガはいやじゃない、ヨガは味方です。

年明けをむかえ、
いまもっとも心に迫る思いは、

どんな人にも2020年が明るい今年でありますように

ということ。

光のない陰はない、
明るい一年にすることを
だーれもあきらめることはない。
ではでは今年もよろしくお願いします!