image

「今日は節分ですね〜」

と、たまにブログをのぞいてくれてるニイナちゃん(元薬膳ヨガの先生ですね)から朝一できいてがっかり。前の日に太巻きをたらふく食べてしまったのでした。当日ちっとも食べたくないのでした。

さて、昨日は「からだのしくみヨガ」でした!これは薬膳ヨガのヨガクラスで、HPではこんな風にご紹介されています。

+++(詳細ページ抜粋)++++
カリキュラム
ヨガ解剖学(理論50分)+経絡ヨガ実技(60分)+質疑応答(10分)[120分/回]

テーマ
1月 婦人科系疾病
2月 不眠
3月 頭痛
4月 五月病
5月 肩こり
6月 胃もたれ
7月 貧血
8月 熱中症
9月 乾燥肌
10月 風邪
11月 冷え症
12月 腰痛

+++++

これらの未病に、
「なったとき体内で何が起きているのか?」(理論)と、
「なったらどんなヨガがいいのか?」(実践)を、
合わせ技で学んでしまうんですね!

おかげさまで、平日にもやってーというお声をいただくようになり、
2月からは水曜日もやることになりました!

第3土曜・・・みなさまご存知、アロマとヨガと解剖学のオーソリティまきこ先生〜
第1水曜・・・マニアック深井

同じテーマをとりあげますが、理論もヨガもちょっとづつ違うとおもいます!

ヨガはやる人によって、同じものがまったく別物になるんですよ。ピアノもそうですよね!同じ曲がピアニストによってまったく違う音色に聞こえるような感じです。

さて、昨日は2月なので「不眠」でした。
今回はこれを「腎」のヨガで改善することにしました!

まず、腎が「不安」や「緊張」と近いところにある内臓であることをお勉強。
東洋医学の五行論のお話です。

続いて、「不眠症」とは何かもお勉強。
これは西洋医学。4パターンあり、何を指して不眠と言うかが意外と人それぞれなことを発見。

次に、眠れないときに体内で何が起きているかをパトロール!
これも西洋医学。神経のお話です。(あの名前だけは知ってる)「交感神経」「副交感神経」がここで登場。

これが冒頭の五行論「不安」「緊張」と繋がったところで、最後、5ヨガを1時間、たっぷりと練習しました!楽しかったです〜♪

この「交感神経」と「副交感神経」ですが、今回気がつきましたが、見事な陰陽の関係にあるんですねえ。

正反対の性質を持ちあい(緊張とリラックス)
静止することなく増減しあい(両方いっぺんにはかんじられないですよね)
相手がいて自分もある(どっちかだけの人っていませんよね?!)

陰陽の条件を満たしきっていませんか?!

西洋医学の世界で発見されたので、東洋医学にそのものズバリの名前はこない。

でも体に2種類の感覚があって、それが「眠り」に影響していることは、昔の人はちゃんと理解していたんでしょうね。

それを後世、西洋医学がそれを紐解き、写真を撮って、名前をつけたのです。ロマンです!

からだのしくみヨガはそういうわけで、カチッカチっと、西洋医学と東洋医学がつながっていく時間です。わたしとまきこ先生が、中毒のようにハマり続けているクラスなのです。

ふふふふふ、あなたもようこそ、しくみの世界へ・・・・!!

からだのしくみヨガ

image