image

疏泄。そせつ。のびやかに流れるさま。
今日の「からだのしくみヨガ」のテーマは五月病でした。これの予防に、そせつすることが欠かせないのです。深い説明ははしょりますが、オレンジです。オレンジがしみじみと美味しい日は、血やリンパや気がからだのどこかで滞っているとき。からだのSOSだと思って、欲したらオレンジを召し上がってくださいね!

でも、五月病って病気の名前じゃないんですよね。最近は6月病と言い換えられたりしていて、これはある特定の心身の変化につけられた名称、のようなもののイメージです。

だからこれを未病として考えてみたらどうだろうと思いました。未病の定義は「自分で治せる」だからです。軽い肩こりや腰痛のように、五月病もヨガで脱出できるかもしれない、とワクワクと考えました!2年前のことです。

わたしは12のからだのしくみヨガテーマのうちで一番この回が好き。なぜなら、わたしがその時期を通過しているからです。といっても、五月病にかかったわけではないのです。ただ、メンタルバランスの崩れというものを如実にかんじた日があって、からだと心がばらんばらんだったんですね。

それが、ヨガをしたらまっさら白紙に戻った。ヨガってすごいと思いました。メンタルが落ちたときの復活は(程度のいろいろはあるかもしれませんが)ヨガがもっとも得意とするところじゃないかと思っています!

さてこのしくみヨガ、テーマは大きくは変わりませんが内容は毎年かわります。去年一昨年と、今年は違うし、来年再来年とも違うでしょう。そのときになってみないとわからない。LIVE感が高いのです。わたしも、そして土曜クラスを担っているまきこ先生も、本当にこのクラスが好きなんですよ。

1回7千円というのは、決して安くはないと思います。それだけの手間をかけているからこその値段なのですが、それでもやはりどうしたらいいか、最初のころは友人や先生仲間にずいぶん相談もしました。

でもね。
今はこの値段でもいいから知りたい、という方々にまず来ていただけたらいいのだと考えるようにしています。その方がまた、周りの大切な人に伝えてくれると思うからです。

といってもね。
家計簿とにらめっこするみんなの表情が夢にまで出てくるんですよ。なのでうなされながらでてきた方法が「一度7千円で参加して、気に入ったら3回パックに乗り換えて差額をお支払いくださいね」というもの。これなら、1回5000円ということになりますからね。

お気軽にご相談くださいね!