image

今日は月に一度の串刺しミーティング!

串刺しミーティング、へんな名前ですよねえ。
別に、やきとりを焼きながら打ち合わせするわけではないんです。
串刺しするのは、季節、内臓、症状、経絡、食材など。
つまり、季節と症状と、それを改善するヨガと薬膳を、
ひもづけするミーティングのことなのです。

はじまりは夜中の長電話でした。

「もしそんな場があれば、どのクラスでも薬膳とヨガをきちんとお伝えできます!」

と、ニイナ先生がひらめいて、以来、みんなができる範囲で続けています。

今日は、5月の串刺しミーティングでした。
その中身はというと…

5月は春。春は風の邪をうけて「肝」が弱る。
「肝」が弱ると、肩こり、頭痛、乾燥などのSOSを出す。
肝の経絡があるのはココ。その部位を曲げ伸ばしできるヨガはこれ。
だからこのヨガをやりましょう!

薬膳も同じです。

肝のSOSを楽にする効能はこれ。その効能をもつ食材はこれ。
だから5月はクラス(ごほうびヨガのおやつ、混ぜるだけ、薬膳フレンチなどですね)で、
こんなメニューをだしましょう!

という具合です。
これはやってみると、とてもとても楽しい作業!
そして、からだを見守るきっかけをくれます。

ちょっとお話がそれますが、
具合が悪い時、わたしは病院にいって薬をもらうのも一つの選択肢、
それはそれでうまく取り入れていくのでいいと思っています。
痛くて生活が立ち行かないときに、即効性のある効き目に救われることは、
やはりどうしてもあると思うのです。
全部が全部ではないですが、うまくとりいれていく姿勢でいようと思っています。

ただ、並行して養生をすること。
これは、しないともったいないと思っています。

日々からだと対話しておくことで、
病院の治療がききやすくなることもあるでしょうし、
もしやちょっとの不調なら、それだけで治ってしまうかもしれません。

まして、症状の大元の芽を摘む「根治」は、外的なパワーだけではたどりつけない。
自分でつくりだせるものでないものは、ずっとは続けられないからです。
からだと心にいいツールは世の中たくさんあるけれど、
いずれも、それの効果をみたかったらやはり、まかせきりではなく、
自分で自分のからだと心を、見守ることありきだと思っています。

串刺しは、その材料のようなもの。
ここで得た知恵を使って、先生たちは一足お先に、来月のからだと対話をし、
メンテナンスを楽しんでいるということなのです、ふふ!

ところで、このブログでもたびたび登場する「経絡」に触れておきます。
経絡は簡単に言うと、ツボとツボを結んだ線なのですが、
もう少し突っ込んだ言い方をするなら、「気」の通り道です。

「気」というのは目に見えないもので、体を温めたり、
外敵から身を守ったりと6つの大切なはたらきを担っていますが、
日常で最も感じられるはたらきといったら、血やリンパを推し動かす、
いわゆる「巡り」だと思います。

そして、これはあまり知られていないかもしれませんが、
「気」は内臓それぞれが、それ専用のものをもっていて、
それを使ってそれぞれの働きを営んでいます。

つまり、肝には「肝気」、腎には「腎気」がそれぞれ、
専用の道を通って届けられ、肝機能、腎機能といったものを営む。
経絡とは、各内臓に「気」を届ける道の総称であり、
肝気の通り道を「肝経」、腎気の通り道を「腎経」と呼んでいるのです。

ちなみに、わたしが従事していた薬膳の学校の先生は、
(とっても偉いおじいちゃん先生なのですが)
(この方がたとえ話に非常に長けていらっしゃるお方で)
「気」の巡っていない状態のことは、交通渋滞に例えていました。

「経絡」を道路、「気」を車におきかえて、

「車線(経絡)を広げたら、たくさんの車(気)通行できるでしょう!」

と、声高らかにガハハハーと、そのようにおっしゃっていました。
これが、後々とてもわかりやすかった。
クラスで経絡を、「伸ばす」ではなく「広げる」と表現しているのは、
このおじいちゃん先生からの教えです。

はっ、、、、長くなりますねー。
経絡は効果を感じやすいので、語り出すとついのめりこんでしまいます。
わたしに限らず、ヨガを始めて経絡に興味を持ってゆく人はとても多いです。
なので薬膳ヨガでも、一般クラスと養成クラス(TT)それぞれに、
経絡を学べる講座が、自然発生的に生まれました。
一般クラスでは『からだのしくみヨガ』
TTクラスでは『感じて学ぶ中医学(4) 経絡』
ご興味のある方はぜひのぞいてみてください。

というわけで、先生たちがそれぞれの暮らしで体験した5月の養生は、
クラスでみなさんにお伝えいたします。
どうぞお楽しみに!
今思いましたが、自分と似た体質の先生のクラスにいくのがいいかもしれませんね!

まきこ先生、たかこ先生、おつかれさまでした!!