image

月の本。さいきんよく立ち読みしています。(家の中で)(なぜか立って読む)

星ヨガがはじまってからずっと、こういうのを探していたんです。月の満ち欠けと、星の並びが一緒に見られて、装丁の色や絵がきれいなもの。ついに出会いました。理想の一冊❤︎

この本によると、今夜は満月です!

日付は2月23日ですが、満ちる時間が3:21だから、まあ今夜ですよね。さらに月が天体に及ぼす影響は前後72時間という説もあるので、もう今だって、満月なくらいです。

あちこちで、赤ちゃんがうまれたりしているんだなー。

いつものより多くの命が、この日を選んでやってくるんだと思うと、地球はすごいなと思います。

たまに、丸い地球にひきつけられてみんなが座ったり立ったり歩いたりしていることを思いだして、「引力って、あるな」と、確認したりしています。

わたしは、星や月の知識はさっぱりで、いい加減覚えろーと星ヨガのかわい先生におこられていますが、地球に生きている限り、満月の日に満月であることを意識しない手はないと思います。

引力が最高に満ちる日。地球上の海という海が、一斉に反応をする日。私たちが、ちっぽけなからだの中ににたたえる水にも影響がないはずはないと思うから。

だけど、満月になにをしたらいいのでしょうね。

お財布をふるとお金がたまるとか、お水を飲むと浄化されるとか、諸説ありますね。

わたしは、1つだけ続いていることがあります。それは◯を数えること。◯は完成したもの…つまり、無事やり終えことを数えるのです。

完成と聞くと「あれもこれもまだ途中!おわったことなんてあるかなぁ」と、はじめは思うんですよね。思うんです、わたしも毎月。

でも5分もすると1つ、2つとでてきます。そして、なんだかとても満ち足りた気持ちになります!ちゃんとやってたなわたし!とね。そして、十分幸せだな❤︎と。

人に話すこともない、自分なりに描いてきた小さな◯は愛おしいです。記憶からそれをキュッと引き出してくれるのも、満月の「引っぱるパワー」ならではかもしれませんね。

みなさんも月の力を借りて、立派にやれた幾つかのことを思い出してみてください。
ひとつもないなんて、まずありませんから。

おまけ
鵠沼海岸に本棚ができました!

小さいけれど、夢みていた薬膳ヨガ図書館です♪

中医学棚、ヨガ棚、薬膳棚、解剖学棚があり、なかにぜんぜん関係なさそうな本が混じっています。実は関係あるのかも?ふふふ!

さーて、企業ヨガにいってきまーす!