IMG_5180

IMG_5182

手脚を肩幅に開き、左足を左手の外側にもってきて、
右手を上げます。肩の真上に手首がくるようにします。

これは、筋トレの先生直伝のキッツイ筋トレを、ヨガにアレンジしたポーズです。

ではなぜこれが、心配を消すポーズなのでしょうか。
理由は、2つあります。

(1)「心(臓)のツボ」がある肩甲骨を刺激するから

(2)グラグラするので倒れないように集中するから

ツボと、集中なんですね。

そんなものでこのザワザワした気持ち
本当になくなるかねえ?と、
思いますよねえ?
でも、なくなるんですよ、、

最近の例だと、千葉に行ったとき!
この間わたし、千葉の「八積」
という駅まで、急に行かなきゃ
いけなくなったんですよね。

初めての仕事で、すごく遠くて、
遅刻とか乗り換え間違えとか
色々心配で、落ち着かなくて、
仕事の準備がぜんっぜん
できなかったんです。
わかります〜?
気ばっかり焦るあの気持ち!

それで、
このポーズをしたら
あっけなく一瞬で準備おわり。

気持ち的にも、
なんとかなるな!
と、開き直れていました。

それがさっき申し上げたこの2つ、

(1)「心(臓)のツボ」がある肩甲骨が刺激されたから

(2)グラグラして倒れないように集中できたから

なんだと思います。

では、なぜこの2つが、
心配の気持ちを消すのでしょうか?

まず、心臓がそもそも精神状態と
深く関わっているからなんですね。

東洋医学で「蔵神」といいますが、
「心配ばかりしてると心臓に悪いよ」というのも、
ここからきているのかな?

とにかく、心臓のツボ刺激は、
精神状態を安定させる作用がある、
というわけです。

二つ目のバランスなんですけど、
グラグラするポーズって
倒れたくないから、
他のことなんも考えらんないんですよね!

これは、マインドフルネスの考え方。

未来の心配ばかりで、
目の前のことが手につかないときは、
未来を思うヒマがないくらい、
今に集中するといいのです。

ということで今日は、
心配なときは「肩甲骨+集中」だよー
というお話でした!