image

image

image

先日横浜で行われたはじめての講座。その名も「巡りと眠りの薬膳ヨガ」
お店のHPで素敵にご紹介いただいています!
→ローヤルよつやHP「巡りと眠りのの薬膳ヨガ、終了報告レポ♪

巡りと眠りの薬膳ヨガ、果たしてその実態は、ヨガをして、ワインを飲んで、おつまみを食べちゃう夜なのでしたー!

もちろん、薬膳講座もさせていただきましたよテーマはきゅうり。5月18日の養生。

5月18日って、旧暦で一年を15に分けた二十四節気でいうと「立夏」で、
立夏を5日間づつ3つにわけた七十二候でいうと、「筍笋生」です。
たけのこが生えたのは、今年はちょっと早かったようだけど、土があたたまって
生命を外におしだしてくれるような陽気。さて、人の体はどうなるでしょうか?

というような感じで、ピンポイントなからだのメンテナンスをナイトヨガで行い、
そしてちょっとのワインとおつまみを楽しむならこんなふうにしてみよう!という
試みでした!

セロリワイン
きゅうりカップの酒粕チキン
きゅうりとセロリの酒粕和え
いちじくクリームチーズ

これに、デザートのサプライズが当日急遽つきました!
ローヤルよつやさんよりご提供いただいた「岩泉ヨーグルト」。
テレビの、マツコデラックスという番組でとりあげられて入荷待ちだそうですよ。
なんとも希少なお品を「ぜひ薬膳に使ってください」とのお申し出。ありがたい!

すでにメニューが決まっていたのでもう一品レシピを作成、とはいかなかったのですが、
実際、あんまりおいしくてただ水切りするだけが一番!というかんじでした。
ベリーとチアシードを散らせば、あさごはんにも。
きゅうりですくって食べるからサラダ感覚かな?

加えるとしたら、手作りのグラノーラがいいと思いました。
手作り、とあえてというのは、市販のもののような押し麦やオートミールなどの麦類を、
油でフレーク(クッキーみたいなザクザクのことです)したものが、
(それはもちろんそれだけでおいしいのですが、これについては)
入っていないほうが合うかなと思ったから。

この濃厚かつさっぱりとしたヨーグルトには、ローストした雑穀とナッツ、
そしてドライフルーツの甘みだけ、という素朴な滋味がとてもあいそうです。

あ、これを、ミューズリーといえばいいんでしたね!

グラノーラはお砂糖や油脂が加わっているもの。
ミューズリーは素材だけのもの。
売り場に行くとお隣同士に並んでいますが、違いはそこなんだそうです。
(オーツ麦の商社にお勤めの方に教わって知って、ショックだった次第ですハイ。)
(わたしが長年グラノーラだといってせっせと炒って食べていたのはグラノーラではなくミューズリーだったってことです、ハイ。)

お話がそれましたが、パワフルにがんばっているときなどにはぜひそれらを加えて。

そして、ローヤルよつやさんでの講座はこれからも続けさせていただくことになりました!

当日こちらで買い出しをした感想は、成城石井のような品揃えでありながら
赤札がついていてお安いのが嬉しく、お野菜が活きがよくてピッチピッチ。
無農薬、減農薬にこだわっていて、セロリでさえ国産にこだわっているあたり、
わたしが頼りにしている友達んちの八百屋さんくらい頼りになるような
ちょっと他にはない、本格スーパーマーケットではと感じてます。

ブルーライン新羽駅、目の前です!ああ、また次いくのが楽しみです。