P3138593

こんにちは、はつかです。

7/25(金)開催「薬膳フレンチ料理教室」、ご予約受付中です!
今日はプロクラス5期修了生 大垣貴子さんの、春のレポートを紹介しますね。

プロクラス5期の大垣貴子です。
3月13日、JA横浜クッキングサロンハマっ子にて行われた薬膳フレンチ料理教室「春の食材で体にごほうび」に、生徒として参加いたしました。

濱の料理人 難波シェフとみほ子先生、アシスタント方々の紹介後、デモンストレーション→実習→実食→本日の食材の説明→椅子に座ってできるヨガという流れで行われました。

メニューは、
新玉ねぎのシーザーサラダ仕立てのカクテル
鶏胸肉のポワレ、フキノトウと梅酒のソース
苺とクリームチーズのタルトレット、ヨモギの練乳ソース

まずは、シェフによるデモンストレーション!
フキノトウや黄色い菜の花、初めて見るルッコラのお花の香りを嗅いで味見をし、旬の食材を使い次々と出来上がるお料理とその盛り付けの美しさに目を輝かせました!!
すでにお腹もペコペコ!このまま食べたい気持ちをぐっとこらえクッキング!

シェフは、「今日のメニューをそのまま作らなくてもいいんです。
今回使用した食材をこの季節に取り入れるきっかけづくりになればいい」と、
みほ子先生は、「今一番美味しいと思うものは、体が求めているものなんです」とおっしゃっていました。

旬のもの、美味しいと思うものを食べ、気持ち良いと思うヨガをして元気になる。
薬膳料理とヨガの両方の良さを体感しました。自分では思いつかないソース3種は、この春取り入れたいです。

シェフ、みほ子先生、アシスタント・食材チームの方々のおかげで、有意義な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました!
次回も楽しみにしています!

「夏の横浜野菜を使った薬膳フレンチ第2弾」も、楽しみにしていてくださいね!

詳細はこちら