4/18
この記事がLINEグループで
話題になっていたので加筆しました!
専門的な表現のところが前より少し
身近になったかな?と思います。

↓本文ここから

先日友人4人で馬刺しを食べてきました
私はお肉の中で、馬が一番好き。

妹が熊本人←熊本県人、ですね笑
と結婚したので
おいしい馬刺しの味を
私も知ってしまったのですねー。

この日行ったのは専門店でしたが、
馬はメニューにあれば必ず頼むくらい
一番好きです。

でも、2番目に好きなお肉というのは、
ありません。

鶏はたべたいときには馬より好きだし、
豚も牛も、食べたいと思うときには
馬より好き。

欲が湧いたときに食べるのが
何でも一番おいしいと思っています。

よく、薬膳をしてるというと
お肉ダメなんでしょ?
といわれたりしますが、
お肉、食べますよー。

羊とか鴨とか、しかといのししとか、
いろいろありますが、
全てのお肉に、
薬膳の効能はあります。

そしてお肉は、
薬膳の「効能」がすべて違います。

「栄養素」でみても。
ビタミンが多い肉もあれば
ミネラルが多い肉もあるでしょ?

それと同じで、
冷えに良い肉もあれば、
むくみに良い肉もあるということです。

さて、ここで怖いのが、

「鶏気分なのに、豚ですませる」

という「お肉あるある」です。

これはね、やるとろくなことがありません。

まず、気持ちが満たされない。
自覚なく侘しいわけ。

さらに、食べ足りないという事態になる。
過食がちにもなるわけです。

ここでは鶏肉を例にとりましたが、
鶏肉にかぎらず、
これを食べたいと食欲をわかせる役割は
脳がしていて、

脳が把握できるのは、
「食べたい」という欲のみで、
何を、までは把握も伝達もできないので、

仮に「鶏肉が食べたい」と思ったとき、
本来は、弱っている内臓のどれかが
「○○の効能をもっている鶏肉を食べたい」
と言っているのだけれど、

私たちにはただ、
「お腹空いた」「なんか食べたい」
としか、感じられないのです。

だから鶏肉食べたい!と思ったときに、
鶏肉を食べることは、チャンスなんです。

食べれば内臓の欲は満たされるので、
おかしな食欲はそこで終わるし、
腹八分目ができる、そんなチャンス。

ご飯をたべたばかりなのに
おせんべを食べたりするようなことは
あまりしなくなります。

また、内臓は泣き寝入りはしませんから、
だんだん欲を激しくしてきます。
暴飲暴食が、それですね。

そんなおかしな食欲は
ほんとに食べたいと思ったものを
食べれば終わります。

ダイエットは、
わたしも若いころ散々やりました。
でも「食べたいものを食べない」
のほうのやり方しか知らなかったので、
効果はでませんでした。

今はダイエットはしませんが
11年前に薬膳をはじめてからは、
食べたいものをたべるので、
自然に毎日「薬膳ダイエット」です。

ほんとうに食べたいものを食べて、
おいしいって心を笑顔で満たして、
腹八分目で終えて、太りもやせもしない。

太るときもあります。
家族やお友達と呑んで、
とくに食べたいわけではないメニューを
ノリでたらふくたべて、
でも、なんだか物足りなくて
1人、アイスとか買って帰ったりするとき笑

でもそれは、よいじゃないですか。
その時間が、楽しかったんだもの!

むしろ食べ方にこだわるなら
こんなこだわり方がおすすめ。

薬膳ヨガの養成コース生の中に
お昼休み、スーパーの野菜売り場で、

「食べたい野菜を素材で買って
洗って切ってコンビニサラダに
プラスワンする」
という猛者がいます笑

それくらい、
やっても全然いいと思うんですよね。

それくらい、
体の声の通りに食べることは、
健康にも美容にも大事なことだから。

春はお花見や旅行で
イレギュラーな食の機会が増えるでしょう。
結果、ジーンズが入らなかったり
体が重くなったり
体の変化も起きやすいと思います。

そんなとき薬膳してみてください。

いきなり漢方食材を
買い揃えるわけじゃないですよ!
(↑よく見かけます笑)

ほんとに食べたいものを自分に問う、
ということをしてみてください。

健康と美に、本来必要なのは
自分に問う力、それだけです。

………と、私たち養成コースでは、
そんな薬膳を広めたいと思っています。
自動的に薬膳やってた俺!
と、なっていただきたい笑
アプリとかインターネットでもいいなぁ。
アイデア募集してます!

そうそう、今度その養成の
呼び名がかわりますので
まだお知らせのところでお知らせしますね!
プロ養成コースとか
ティーチャートレーニングと言っていた
薬膳ヨガを一から学ぶコースは、
まとめて「薬膳ヨガ®︎カレッジ」
となります!