IMG_6486

イベントで大人気のこのおやつ!
先日の椿祭でも完売でした🙌

今回はお豆腐をいれたバージョンの
レシピです。メニュー名、長っ😆

\潤い4姉妹/

『いちじくと黒胡椒のクリームチーズサンド お豆腐バージョン』

<材料>(15〜20個分)

ドライ白いちじく ・・・ 15〜20個
クリームチーズ ・・・ 300〜350g
絹ごしどうふ ・・・ 300〜350g
粗挽き黒胡椒 ・・・ 適宜

<作り方>

①お豆腐を水切りします

出かける前にキッチンペーパーにくるんで、ざるに置いておきます。2〜3時間でオッケー♪

– – – – –

②いちじくをスライスします

いびつなものは少し手で整えながら…

IMG_6479

IMG_6480

– – – – –

③チーズとお豆腐をハンドミキサーで混ぜます

混ざりにくいので1/5くらいづつ混ぜていきます。空気が入って滑らかになったら、黒胡椒も加えて♪

IMG_6472

IMG_6473

– – – – –

④いちじくにお豆腐チーズを挟みます

量はたっぷり!厚さの写真を忘れちゃったけれど、イメージとしては、レストランでたべるお高いハンバーガーくらい??

IMG_6481

– – – – –

⑤ラップでくるんで成形します

ミニサイズのラップを15〜20センチにカットして正方形にします。いちじくをラップ中央に、斜めにのせて、両端をキャンディねじりします。キツめにねじって、丸っこくコロンとさせます♪

IMG_6478

(↑この作業、ねじりを一瞬でキメたいあまり、いつも写真が撮れないんですよねー💦イメージ伝わりますか??)

– – – – –

⑥容器に並べて冷凍庫へいれます

ラップがゆるまないようにきっちり並べます♪時間がたつほど、クリームチーズにいちじくの甘みがうつります。翌日から食べられますよ〜。

IMG_6492

IMG_6494

食べる1時間前くらいに自然解凍してねー♪

おやつでもごはんでも、
食べられる量には限界がありますよね。

だったら一口に含まれる栄養素の数は
多いほうがいいです😍

とくに、代謝!
栄養素が多いと肝細胞がよく働けるので、
肝臓の仕事、代謝が活発化して
たべたものが脂肪になりにくいんです💪

今回使った
いちじく、チーズ、お豆腐、黒胡椒も
それぞれ持ってる栄養が違いますから
ただいちじくを食べるより
チーズを挟むほうがグッド☝️

チーズだけより
お豆腐を混ぜるほうがグッド👍

黒胡椒も
ないよりあるほうがグッド🙌

ということになりますね!

まあ細かいことはわからなくても
「できるだけ食材を多く使う」
というのは薬膳の簡単な取り入れ方の
ひとつなんですね😊

ちなみに、、
いちじく、チーズ、お豆腐、黒胡椒には
共通している栄養があって、それは、
「体内の乾燥を防ぐ」
です。なのでこのおやつは、

⚠️お肌の乾燥、髪の毛の乾燥、目の乾燥、咳、喉のイガイガ、便秘

の症状にいいです!

人間てよくできたもので、
「おいしそう!」と思うときは、
それの中に含まれる栄養を、
無意識に求めていたりするんですよねえ。

頭は栄養のことなんか覚えてないのに
からだは「生きるぞ!」と思っているから、
本能でこれってわかるんです。
本能ってすごいですよねえ!

だから、
からだに良いと聞いたものを
「おいしくないなー」とムリに食べるより、
「食べたい!」と思うものを食べるほうが
効果があります🙆

本当に食べたいか?が、
わからないときは、呼吸です🌿

1,2,3 で吸って(少し止めて)
5,6,7,8,9 で吐いて(少し止めて)

2回、3回してみて再度、
「これほんとに食べたい?」
と思ってみて
お腹に入れることに抵抗がないなら
今足りていない栄養、
入っている可能性、大いにあります🙌
直感を信じてドンドン食べて、
飽きたらおしまいにしてくださいね😉☝️

で、このいちじくクリームチーズ。
わたしこの三日間、
おいしくてしかたないんですよ〜
髪の毛が乾燥中です〜⚠️😅

IMG_6487

IMG_6488

IMG_6489