昨日から暖かいですね〜。

暖かいから
体調もいいかなーと思うと
春は肝臓からの不調ってのが
あるんです。

春には春の、薬膳とヨガです!

この間、
ティーチャートレーニング(養成コース)の
カリキュラムでランチにいったんですよ。
(写真はこちら!おいしかったな〜)

このカリキュラムは、
みんなでごはんをたべて
特においしく感じた食材をきめて
その効能を調べて、
体調をカウンセリングする
っていう授業なんです。

そしたら中に、
肝臓にいいものばかり、
おいしく感じた人がいたんです。

でも、ご本人曰く、
今つらいのは花粉症だから
花粉症は肝臓に関係があるって
思うことにします!
と、笑いをとっていました!

というのも、
東洋医学で花粉症というと、
免疫細胞の異常なので腎臓かなとか
呼吸器が花粉を跳ね返すので肺かなとか
が一般的で、

肝臓は、
ま、目もかゆくなるからなくもないかな、
くらいの感じでした。
(肝臓は目に出るんですよ)

でもちょっと、
肝臓の「肝気鬱結」(かんきうっけつ)
っていうのを
詳しく調べてみたんです。

肝気鬱結は、
気血が上がったまま
下がらない状態のことで、
どなたの肝臓も、
春は多かれ少なかれ
この状態になると言われています。

症状としては、

気持ち→怒る
頭→痛くなる
目→赤くなる
鼻→詰まる

などで、
花粉症の症状も含まれています。

つまり、
花粉症ダイレクトではないけれど、
代表的な症状が
肝気鬱結の症状でもあるので、
花粉症は肝臓と関係がある
という見解は、たちますね。

スッキリ!
その方の本能も素晴らしい!

花粉症のみなさん
肝臓にいいものを
たべてくださいねー、と、
言いたいところだけど、
色々あるので、

まずはとにかく
体の欲するものを食べてくださいね!
それでまず、当たっていますから!

ということで、今日は
春の薬膳講座でした!

↓鵠沼のスタジオのローズマリーに花がつきました。
なかなかいけなくてお水をやれないのに、
強いね、きれいだねって話しかけましたヨー。
かーわいい〜。。

IMG_6360