誤字脱字がいーっぱいあったので直しましたー
↓↓

今日から8月ですね。
8月は薬膳ヨガ10周年、私個人が50周年です。
メンタルを整えて初日を丁寧にすごしました。
さあ、どんな夏にしましょうか?

先日勝沼にいってきました。

会計のアウトソーシング会社に勤めていて、常時多忙な友人が、この日だけ平日に休めるというので日にちは以前からきまっていて(創立記念日だそう)

とはいえ直前まで忙しかったので、前日、私が任されたかたちでひらめいた日帰りの旅が「勝沼ワイナリー巡り」!

写真、たくさんあるのでiphoneのアルバムをのせてみます!

fullsizeoutput_32f1

fullsizeoutput_32f2

fullsizeoutput_32f3

特急かいじでいったので、勝沼ぶどう郷駅からスタート。タクシーでいっちゃん遠くまで連れて行ってもらって、戻りながら歩くスタイルで巡りましたよー。

1軒目は「勝沼醸造」。

こちらワイナリーが点在する中心地にあります。テイスティングがカード形式。1500円払って1000円分飲める。一杯100円〜。一口づつだから意外と酔わない。

2軒目が今回のおめあて、「くらむぼん」。

自然農で天然酵母で醸造しているワインって、全国の比率でみてもわずか1%だそう。

時間をかけて土や酵母のノウハウを完成させたことをネットで読んでいたので見学も希望。

樽って、内側を焼いて、あの香りをだすんですね。私が樽臭のあるワインが好きなのは樽の焦げの香りだったんだなあ…

お話きいて、試飲して、天然酵母のロゼと、樽で長く醸造した赤を買いました。日本産でこの作り方で5000円しないって・・日本ワインってなんて親切なんだろう。

味がおいしいのはもちろんだったけれど、口いっぱいに広がったのは、ありがたさ。手間ひまをかけれたものを口にすることの尊さ。

3軒目はワインに合うごはん目的で「原茂ワイン」。

はらもワイン、て読みます。7月下旬って勝沼自体がシーズンオフなんですね。お店も通りも人っこ一人いない。

原茂ワインさんは以前すごく混んでいたので、事前に電話いれました。当日予約はできないとのこと。

秋にぶどう狩りをかねていくときは混むので、前日までに予約が必須。おいしいワインとパンやお野菜、ソーセージがいただけます!

大きなズッキーニのステーキがみえますか?
近隣のハム屋さんのらしきトマト練りこみソーセージ、、おいしい!

途中、図書館へ。
WCお借りがてら。

今回の友人とは、昔から本好きコンビで、旅の行き先候補にディズニーをおさえて金沢とか武蔵野の図書館とかもでてました。

写真をご覧ください。ぶどうコーナー、ワインコーナー、ワインに合うお料理の棚の充実度…その他の蔵書も多めです。新刊コーナーにいたっては、萌えるってこのことなのねと二人、萌え萌え。

我々図書館にはちとうるさいんです。大満足の勝沼図書館なのでした。

新宿に戻ってごはんたべながら、今日楽しかったこと第3位ごっこをやりました(恒例なんですこれ)

今回はふたり結果がばらけまして、私の第1位は「電車の移動」でした。

移動が好きで休みに、どこ行きでもよいのですが、電車でゆっくりします。

特急かいじはかなりいい!
プラス500円でグリーン車にのれるし、そうすると広いし、仮にグリーンでなくても広いし、コンセントが一席に1つついてる。

ホテルもいいけれど、日帰りにして電車でいい席でいく、とかワクワクします。父は車好きだったのでそこはいつもがっかりさせていたっけ。

というわけで、電車の旅でした!

ちなみに薬膳的に。
ワインには「安神」という効果があります。

安い神様じゃないですよ、「精神安定」の意。癒し、のような意味合いですね。

ぶどう好きだからかもしれないけど、いつかぶどう畑を持ちたいなあ。私がワインを作れるって気はしないけど、ぶどう畑は、なんか持つような気がするのはなぜ?

>>>ブログ記事一覧はこちら