IMG_1717

お弁当は必ず幕の内弁当を選ぶうちの父は、ちょこちょこいろいろ、をつまみに一杯やるのが楽しいタイプ。(笑)

父が自宅で病気の治療をしているので最近、ちょこちょこいろいろ、を食卓に並べています。

欠かさないのは、西瓜とマカロニサラダ。これは本人のリクエスト。

あとは農家の友人からもらった獲れたてのピーマン、ししとうで、佃煮。合挽き肉で炒め煮します。苦みが蕗みたいで美味しい!

ほかに、焼きなすや、トマトの皮を剥いたもの。
獲れたてきゅうりで塩麹もみ。
と、それを乗せて胡麻油をかけた冷奴。
父の貧血対策で、ほうれん草のおひたし。
なんかを小皿に並べます。

勝負は汁物です。
消化が弱っている父でもすぐすぐ栄養になりそう。試行錯誤の末、お出汁は鯵と鯛のアラにいきつきました。旨味が多くて美味しい。

そこに旬の野菜を刻んで、柔らかく煮ます。
今日はブロッコリー、枝豆、とうもろこし。ヒゲ。
昨日は長ねぎと卵。
食欲がありそうなときはごはん。
鳥ひき肉とお豆腐なんかも美味しいんです!

薬膳的に、とうもろこしとヒゲに利水作用がありますが、そのせいか食後のお腹ががぜん軽い。お米で眠くなるわたしも、とうもろこしとヒゲ定食ならなりません。

あと頼りにしてるのは、鯵や鰯の血作りパワーかなー。

ていうか、こんなにお料理するの何年ぶりかなー。

家族みんなが思ってる。
良くなって、とーさん!

IMG_1723