薬膳ヨガ®︎yakuzenyoga 湘南鎌倉「薬膳ヨガ」は東洋医学を基礎から学ぶ国内唯一の薬膳とヨガの融合スクール 2009年設立 海ヨガ・鎌倉古民家でのごほうびヨガ・薬膳おやつ教室・未病改善のヨガ 五行論や陰陽に根付いたヨガと食養生をご指導しています 薬膳ヨガ®︎カレッジは養成コース インストラクターを目指す方、自分のために学びたい方が多く通われています 30代40代の女性がメイン 開講エリアは鎌倉・鵠沼・恵比寿・横浜馬車道・京都ほか

代表・理念・沿革

  • HOME »
  • 代表・理念・沿革
代表プロフィール

みほこ

深井みほ子
株式会社Ladle 代表取締役/薬膳ヨガ®︎代表
全日本薬膳食医情報協会認定 薬膳調理指導員

東京生まれ。藤沢在住。
幼少期を横浜市で過ごし小学校卒業時に藤沢に住まいを移す。鎌倉高校卒業。都内デザイン専門学校出身。インテリアデザイン専攻。12年間のOL生活を経て33歳でWEBデザイナーに転身。ハードワークにより体調を崩し37歳でヨガを始める。心身への効果を体系化しインストラクターの道を志す。東洋医学のメソッド「薬膳ヨガ」を確立。稲村ヶ崎、北鎌倉などで指導者の養成やディプロマの発行を実施。企業の福利厚生、商品開発、メニュー監修の他、介護施設のボランティアに尽力。
日常のブログ

代表メッセージ

こんにちは。
代表深井みほ子です。

2008年にフリーランスで活動をはじめ、
2012年の企業の福利厚生ヨガのご依頼をきっかけとして
2013年に法人化して、今に至ります。

毎日が試行錯誤ですが、
薬膳ヨガは、食とヨガの団体で、私はこの2つを
こよなく愛している一人です。

母体となる株式会社Ladle(レードル=台所でつかう”おたま”)では
企業の健康を推進する活動を福利厚生を通じて行なっていますが、
ヨガを始める前は、それを必要とする側、
運動も食事も惨憺たる状態のWEBデザイナーでした。

仕事はハードで、徹夜続き、
体調を崩しがちで心も不安定でした。

37歳で本格的に体調を崩し、父のすすめでヨガを始めたのが
私のヨガ人生の始まりです。
今思っても不思議なのですが、
3ヶ月ほどで、驚くほど心も体も回復し、
「ヨガはこんなに体と心を変えるんだ、知らない人がいるなら届けたい」
と勢いで、講師の道に入りました。
会社勤めの経験しかない私が、
気づいたら会社をやめていました。

独立に当たり、東洋医学を学ぼうと思いました。
当時、それを叶えるには、鍼灸の全日制の学校か
薬膳のスクールの、2択しかありませんでした。
食べることが大好きだ、という軽い動機で、
いい加減ではありましたが、晴れやかな気持ちで、
薬膳の道に足を踏み入れました。

そこで薬膳界の重鎮で今はなかなかお会いできない
岡本先生に出会いました。
先生の、単なる中国語の暗記ではない、
薬膳とヨガをつなぐ先人の知恵、ご自身の体験、
心の在り方、哲学に触れることができました。

先生は気功もされていて、
呼吸がここまで体を変えるものかと感動した、と
ヨガとの融合を喜んでくださいました。

そしてそこでの勉強で、私の体調をよくしたヨガに、
「経絡」(けいらく=ツボを結んだ線、気の通り道)
という概念が効いていたことを知ったのです。

資格試験を受け、薬膳とヨガの繋がりを体系化し、
よく年、海の見える稲村ガ崎の古民家で、
「気のヨガ」という教室を開講しました。
これが「薬膳ヨガ」の原型です。

「薬膳ヨガ」はヨガの名称ではありません。
心の在り方であり、生き方です。
一人ではなかなかできない「からだの声を聴く場」を
作り続ける団体だと自負しています。

会社のミッションに東洋医学の5つの哲学を掲げたのもそのため。
養成コースのカリキュラムにもしました。

体が硬くてもできるヨガであることが最優先です。
薬膳は無性に食べたいものを食べることが条件です。

始めるたとたん、安心できる。
これらが薬膳ヨガの原点で
ルールより理論より、この空気を
100年後へつなぎたいと思っています。
どうぞ末永くよろしくお願い致します。

深井みほ子


<理念ー8つのミッション>
「自然の流れにまかせる」

東洋医学の「整体観念」に基づいて
自然の流れに委ね、
自然を感じられる場所でクラスをします。

「少しの不調は自分で治す」

代替補完医療を目指し「蔵象」(東洋医学)と
「解剖生理学」(西洋医学)の双方から
その知識を余すところなくお伝えします。

「体の声を聴く」

生活を変えるのではなく、今ある暮らしで
その人それぞれにあった食べ方、ヨガ法を
考え、提案します。

「受け入れる」

否定をしない世界観を守り、
節制や禁止のない平和な場所をつくります。

「知識者を育成する」

内臓の知識を有する人材を育成し、
食事とヨガをあわせて提案できる講師を育成します。

「人間力を養う」

人間としての優しさや明るさを優先して
にじみでて伝わる指導を目指します。

「社会に貢献する」

働く人のメンタルヘルスに繋がること、
日本の未来を見据えた事業を優先して行います。

「ボランティア活動を広める」

奉仕活動を継続し民間施設や自治体と
若い世代をつなぎます。

<株式会社Ladleのビジョン>

「健康の歴史をつくる」

<立ち返る原点>

「KEEP CALM AND DO YOGA」
(よいと思うことを一人静かに実践する)

<そのためのアクション>
「流れに委ねる」(整体観念)
「心地よくいる」(陰陽論)
「自ら秀でることなく他者を応援する」(五行論)
「話をして相手を知る」(四診)
「物事の本質を見る」(経絡)

<沿革>

2008年 藤沢市ヨガボランティア開始/エステサロン提携
2009年 「稲村ガ崎クラス」、「ごほうびヨガ」開講
2010年 「海ヨガ」開講
2012年 「プロ養成コース」開講/飲食店提携/「星ヨガ」開講
2013年 株式会社Ladle設立/藤沢市湘南ヘルスツーリズム開始
2015年 鵠沼海岸スタジオオープン
2016年 「薬膳ヨガ®︎」商標登録/「プロ養成コース」を「ティーチャートレーニング」と表記
2017年 「薬膳ヨガ®︎マイスター資格」試験実施
2018年 父親の介護のため休業(一部のクラスと養成は継続)/卒業生の有志により「SNS部」開設
2019年 「プロ養成コース」および「ティーチャートレーニング」の総称を「薬膳ヨガ®︎カレッジ」とする/京都養成コース開催決定
現在に至る

<取引先>(五十音順)

かながわ信用金庫/株式会社 エイチ・アイ・エス/株式会社 さくら喫茶/株式会社 JTB/株式会社 スチールプランテック/株式会社 ナノスタイル/株式会社 ミクニヨコハマ/渋谷区/社会福祉法人 福寿会/湘南信用金庫/藤沢市 他

<5><メディア・取材>

メディア情報
雑誌:「ヨガジャーナル」「和樂」「OZ TRIP」「TRUNK」「Hanako」「じゃらん」他
新聞:「Yahooニュース」「横浜経済新聞」
テレビ:「ズームインサタデー」「ぶらり山さんぽ」「BS Lee Style」「BS LIFE」他
ラジオ:「FM横浜」「レディオ湘南」他

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

お仕事のご依頼・お問い合わせ
http://yakuzenyoga.com/contact/

IMG_6208

クラスも養成コースもこちら!ウェブサイトを見てとお伝え下さい TEL 0466-53-8660 10:00〜18:00(月曜定休)

  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
Copyright © 株式会社Ladle(レードル) All Rights Reserved.