image

※9/28月曜日の記事、一日遅れですがアップします。

昨夜は中秋の名月がきれいでしたね。

わたしの部屋は月向きで、
もろもろおわって寝転ぶと、
月がこちらをみています。

しんしんと鎮まる空気の中で、
昨夜は映画をみました。
(HULUで…あれいいですね!)

月のパワーって、
あるのかなと昔は思っていたけれど、
今は、あるかどうか考える時間があったら、
満月パワー浴びたからなーわたし!と、
新しいことをやるほうを選びます。
今夜はスーパームーンの満月パワーですから、
明日久しぶりに事務仕事が進みそうです。

さて、今週も、企業ヨガから始まる一週間。

最近こちらを知ってくださった方のために「企業ヨガ」についてご説明すると、

「どこかの会社にでかけていってストレッチ指導をするお仕事」

です。
(やりたい!と思ったみなさん、ご一報を!)

ご指導のスタイルはいろいろで、

「ミーティングルームでやりたい、女子だけで、就業後に」
「イベントでやりたい、家族もよんで懇親会で」
「ヨガサークルにほんとのインストラクターさん呼びたい」

などのオーダーが過去にありました。
どれも楽しい思い出。

中でも最長寿コンテンツは、

「各フロアでゲリラ的にやりたい、先生きたらやらざるを得ないみたいな」

これが、今日も伺う「巡回ストレッチ」です。

あらかじめ図面上でフロアを柱ごとのブロックに分け、
講師がブロックを巡回し、各12分間3〜4種目のストレッチをご指導します。

横浜にあるスチールプランテック株式会社の
産業医の先生が考案され、導入、
うちが指導者の依頼をいただき、
今年で3年目になります。

健康推進室の社員さんが、
たまたまうちのクラスに通われていたのがきっかけではじまったとりくみです。
人のご縁でお話がつながるのは、
自然で気持ちのいい、理想の形ですね。

風潮ができるのも、理想です。
「ヨガは会社でやるのがあたりまえ」
という”風潮”、日本にできたら、
私たち、忙しくなりますよ!?

今ない風潮が、生まれて根づくまでには時間がかかるでしょうか。
もしかすると、時間は関係ないかもしれません。

できてしまえばそれがスタンダードですから、
ないと困るものになる感覚です。
iPhoneがそうでしたよね。
夢に描いたこともない、だから欲しいと思ったこともないものでした。

肩こり、腰痛、消化不良。
クラスでよく話題になる三代未病は、
同時に会社に勤める方の声でもあり、
誰もが、それらと長く付き合う覚悟をしてしまいがちです。

理由をクラスで聞いてみると、やはり、
「根本から治すにはお金がかかる」
にまつわる体験談、エピソードが多いこと。
わたしももちろん、経験があります。

仮に、整体5000円、ヨガ3000円、アロマテラピー12000円とすると、
それらが、頻度を増やすのが難しく、
根治の治療にふみだせない価格だと答えた人は、
クラス10人中、10人全員でした。

これがもし、整体500円、ヨガ300円、アロマ1200円になるなら
まとめて受けて根治をめざしたいと答えた方は、
やはりクラス10人中、10人全員でした。

価格が10分の一であれば、続けて通う人は10倍増えるのです。

だけどみなさん、お金をうけとる私たち施術者も、本当はそうしたいのです。
あまり通って欲しくなくて、値段を高くするヨガ講師なんていません。
一人でも多くの方の良くなるところをみたいのです。

会社との契約であれば、
一人当たりの単価を10分の1にさげられます。
「会社でヨガや整体ができるなんて当たり前」の風潮づくりになると捉えれば、
ちっとも損なことはありません。

巡回ストレッチの相場、これはうちの社内平均ですが、
一回一人あたり200円前後です。

わたしはみんなが万々歳の方法であれば、
今はそれが世の中になくても、
それが当たり前になるのだと思います。

ー会社でヨガなんてあたりまえ
ー整体は会社でうけるもの
ーうちの会社はアロマもあるよ

そんな会話が一日も早く聞かれるように、舵ををとりつつ、
人に会い、話して、こっそり(笑)種を蒔いています!

では、薬膳は、どうでしょうか。

「会社で薬膳なんてあたりまえだよね」の風潮作りは、
会社でヨガなんてあたりまえだよねの風潮作りとは、
違うアプローチや注意が必要です。

前例もない、本もない、自分がでくわしたケーススタディを頼るしかない。
それが、薬膳普及の現状です。

なので、それをTTのカリキュラムにしました。

<感じて学ぶ指導法>「指導セミナー(1)薬膳」

薬膳のもつ機能を、中身を、
いかに薬膳としてでなく啓蒙してゆくかのポイント集です。

上級課程の方は科目に入っています。
その初回がこの週末終わりましたが、
みなさん楽しかったみたいで、やってよかったです!

薬膳は、伝えるほうが何倍も楽しいです。
そしてその100倍くらい、
受けとるひとが元気になるのが、楽しいです。

image

↑企業ヨガ、おわりました。
ビルをでていつも見上げる風景。