IMG_1338

今日から9月!
夜の風が涼しいです。秋きてますね。
いま最強たべたいもの、
生姜とクミンの写真を撮りました✨
Facebookの背景になってま〜す。
うししーどうやってたべようかなぁ。

さて、
今日はティーチャートレーニングで、
指導のカリキュラム。
五感でリードする体験をしました。

五感のリード、
つまり感じたままを実況中継するように
ポーズをご指導すること✨

頭で考えた「説明」ではなく、
気持ちが捉えた「感覚」のほうを
優先するヨガのリードの方法です。

今日その練習をしながら
みんなが言っていたのが、

「次いうことを考えちゃう💦」

てことでした。
あるよねー😭リードあるある(笑)

でも実はこれ全然オッケーなんです🚀

五感のリードだけど、
あたまで考えていい。
なぜでしょう?

それは、
だれの「私」の中にも、

考える私💬と感じる私🌱

の2人がいるのが当たり前だからです✨
リードでいうと、

考える私💬

次言うことを決めとく
お手本の言い回しを思い出す

など

感じる私🌱

光が明るいと思う
伸びてる背中が気持ちよいと思う

など

ですが、これ実際には、
使っている脳の違いなんですね。

💬考える私→新皮質(判断の脳)
🌱感じる私→旧皮質(感情の脳)

で、この感じる脳のほう、
つまり旧皮質のほうの声を
言葉にしていくのが
「五感のリード」です。

ということで、早速
感じる私オンリーになってみましょう。

空を見上げてぼんやりする🌴

すると、これがヨガのご指導中だと

考えることをあきらめる😶

ことになります。

握っているものを手放すことを
余儀なくされてしまい、
「いや、ムリ💦」
となります。

感じることを言葉にしようとするのは
それつまり、

予習してきたことを思い出すのを
あきらめる
とか💦

これ言おうと事前に決めとくことを
あきらめる
とか💦

になるので、

「長いマができるのでは!!」
「みなさん何々?とざわつくのでは!!」

と、怖いわけです😑
でもほんとのところ、

マなんて大したことじゃない💪

ていうか、

まったく問題ではありません‼︎

なぜなら、生徒さんを安心させるのは、

✨😑先生が夢中になってる姿😑✨

しかないからです。
先生をちらっとみたら、

目閉じてめっちゃ集中しちゃってる(笑

さいこー💪(笑)
それみた生徒さんは、

あ、いいんだー(笑)
私も自分の世界に入ろー(笑)

と、すんなり思えますから✨
それだけで、

このヨガわたしに合うー!

ってなりますから💕

確かに、

先生が、感じること🌱に夢中なら
先生が感じたままの言葉が聴けるし

先生が、考えることに💬に夢中なら、
先生が考えたままが言葉になるから、

感じること🌱
のほうが言葉になるほうが、
受けとる生徒さんは。
より深くヨガに入っていきやすい
かもしれない。

けれども!

けれども!!

「ああまた考えたりして!
感じろわたしーー!」

と、先生が自分に怖くダメだししたら
生徒さんも怖いのね!😭

聞こえないように心で思っただけでも💬

空気は陰陽の法則で、
怖いムードに傾きます。

だから☝️

考えること💬
感じること🌱

どちらの時間が
多かろうが少なかろうが

今湧き上がったそれに夢中になりましょう🌈

✨先生が夢中であればいい✨

これが五感のリードのベースです。

ダメ出し要らない👍
夢中な先生ステキ👍
ありのままは安心👍

ティーチャートレーニング生で
もうクラスをもっているみなさん、
これからクラスが始まるみなさん、
この3つをレッスンのときに
とりいれてみてくださいね😉