image

7期の受講をご検討中の皆様、ご案内は楽しくご覧頂けているでしょうか?
料金、期間、お支払い情報などを今週末3/7(土)に掲載いたします。
(3/7現在 掲載されています)

:::::::

今でているのはTT(ティーチャーズトレーニング)のカリキュラム内容、
いわばカンタンな自己紹介のようなものです。
もちろん、これだけの情報では学科やプランを決められないと思いますが、
詳細をお届けできるようになるまでの間、ぜひご一読頂ければと思います。

フローチャートはぜひやってみて下さいね!
これは、体と心が本当に求めるものを探る、自分との対話のようなものです。
例えばお花を買うときに、欲しいのはお花そのものというよりも、
そのお花が飾られたお部屋とか、ゆったりお茶を楽しむ自分だったりしますよね。
お花を買えばそれが叶う気がして、欲しくなっちゃったりする。
単純なようで、私はそれが何より大切だと思っています。
そういうキラッと光るときめきのようなものが、
買ったものを活かし、行きたい方向に前進させてくれるのだと思います。

:::::::

ちょっと印象に残っているエピソードがあるんですよ。
5期生の女の子の一人が、全カリキュラムを終えたときに、
打ち明けてくれたお話です。

「先生、私は白湯を飲む生活がしたくてプロクラスを受けたんだって思いました。
このあと何をしたいっていうよりも、朝、白湯をのんででかけること、
それに象徴されるすべてに憧れているんです。」

お勤め先の事情で、講師として活動はしていないのですが、
先月、混ぜるだけ薬膳のクラスで会って、あ、白湯、と思いました。
ツヤツヤしてピンクの頬、ひきしまった顎のライン。
白湯をのんでいるかどうかではないところにある輝き。
むしろ、白湯で一日を始めた先にあるであろう、
理想の何かを、もう、見たり、感じたり、しちゃっているんだなー、と。
満足していて幸せだと、女の子の全身が言っていました。
あのときのお話通り、何かが変わったのが見て取れました。

:::::::

今、ページに掲載しているフローチャートは、
実はこの白湯のエピソードをきっかけにして生まれました。
薬膳とヨガがやって来たら、私の生活はどんなふうになるんだろうと、
想像したり、期待したり、ときめいたりできるといいなと思って。

チャートの円に書かれた言葉は、だから想像ではなく、
1期から5期でこれまでに聞いたナマの声。
薬膳とヨガが好きな気持ちの「本質」に気づいてびっくりしたり、
意外な野望がわいて笑ったりしたときの本当にあった一言です。

なので、目的がはっきりしている方も、まだ全然わかんないよーという方も、
ぜひチャートをたどってみてくださいね!
きっとオモシロい発見があると思います。
そして薬膳ヨガ初体験のみなさんは、このヨガ自分に合うかな?という心配が
こんな雑談や、オモシロチャートから、少しでも軽減されることを願っています。
先輩たちの声、頼りにしてくださいね。

:::::::

さいごに…
7期から名称が『TT(ティーチャーズトレーニング)』に変わったのは
先日お知らせした通りですが、
もうひとつ、薬膳ヨガの「薬膳」と「ヨガ」にも名前がつく予定です。

薬膳ヨガは、ヨガの名前ではなくそのメソッド(考え方)の名前なので、
どんなヨガなんですか?と聞かれるたびに、名前があればいいなと思っていました。
今は仮称で、オルタナティブとしていて、これは、人のせいにばかりしていた私が、
不調は自分で治せると気づいたことへの感動や、
それがきっかけで講師になったいきさつから来ています。
そのことをなくして薬膳ヨガのヨガはないのですが、
同時にオルタナティブという言葉にはいろいろと制約もあるそうなのです。
いいお名前があれば、ぜひお寄せください。

::::::::

ということで、次回の更新を楽しみにお待ちいただければと思います。
TT7期、4月に愉しく集合しましょう!

代表 ふかいみほこ

<薬膳ヨガTT お問い合わせ、連絡先>
株式会社Ladle薬膳ヨガ
メール yakuzenyoga@iiyo-ok.com
電話 0466-53-8660

page