こちらの講座は満席となりました。たくさんのご応募ありがとうございます。
キャンセル待ちを頂いている皆様には、空席が出た際にメールが届きます。

体験日の空席が僅かとなりました。
カレンダーよりお選び下さい
コース詳細


「見て見ぬふりをしていませんか?」

(代表BLOGより抜粋)

9567A83B-FE58-411F-8922-9CCE5BE7794B

なんとなく調子が出ない。

そんな状態が一年以上続いているなら、

「天癸(てんき)」の時期かもしれません。

– – –

「天癸(てんき)」とは、

東洋医学の用語で、

女性は7の倍数の年齢、

男性は8の倍数の年齢で、

唐突な不調を感じるというもの。

– – –

人としては正常なことなのですが、

理由がわからないために

薬で症状をおさえる30、40代の女性が

多いそうです。

– – –

薬でおさえることは

その場はとても楽になりますよね。

ただ根本からの解決ではないので、

不調のリバウンドはまた繰り返され、

症状がさらにひどくなることもあるでしょう。

薬に頼らず、体も軽くありたい

本音は誰もがそう願っているはずです。

– – –

そんな流れもあり、最近は

東洋医学に関心を持つ人が多くなりました。

「知識があれば対処が出来る」と考える人が

増えてきたのですね。

とはいえ薬膳、ヨガと聞いて

私のことだ!と思う人は少ないでしょうね。

興味はあっても、

「勉強の時間もないしなぁ」

「料理も運動も好きじゃないし」と、

尻込みしている人も多そうです。

ただ、これがたとえば「鍼灸」であれば、

大学院などで勉強が必要だったり

「漢方」なら実践で生薬を買うことが必要で、

たしかに敷居は高めだけれど、

「薬膳」と「ヨガ」は、

鍼灸や漢方と同じ東洋医学を

民間の団体で学ぶことができるし、

普段の食事でやることなので、

特別な食材を揃える必要もありません。

鍼灸や漢方も素晴らしい効果がありますが、

(わたしも好きで通っています)

勉強はいやで、料理も苦手、

ジムも続かないし、時間もない、

という方に、

三度の食事を利用してできる薬膳は

知っておいて損のない養生法

といえるでしょう。

ヨガも然り。


いちど基本を押さえてしまえば、

目に見えて変化が現れます。

変化は表情や姿勢にも出てきます。

お子様やご家族もあなたの

はつらつとした変化にきっと気がついて

喜んでくれることでしょう。

fullsizeoutput_354b

– – –

「薬膳ヨガ®︎カレッジ」に通い出すと、

これまでお医者さん任せだった、

調子が悪い理由は何か?
一体何を食べたらいいのか?
運動はどうしたらいいのか?

などの部分を、

自分でコントロールできるようになります。

病気に対する漠然とした不安が消え、

少しの不調なら自分で治せるし!と思え、

いつも安心な気持ちでいられます。

きれいの秘密はそこにもあるのです。

– – –

百聞は一見にしかず。

まずはクラスの雰囲気を体験してみてください。

薬膳ヨガ®︎カレッジ「お試し受講」(12月・1月受付中)
ご予約はこちら

2582B148-D990-43E3-8D22-20E580F08F4A