AB8DD8E5-6444-47C4-A5F6-F8F893678DA7A1E30EFB-95FC-4FDC-8EC2-E09D24E87779

※このページは4/18に更新されています

<配送状況>

[4/18木]お得用7日分 残り僅かです
[4/8月]お得用7日分 入荷しました
-3月分は完売しました-
[3/24日]順次発送中
[3/21祝]完売 次の入荷は3月23日です
[3/17日]完売 次の入荷は3月21日です

クラス・通販でご購入頂けます(全て税込)

【なつめチップ ミニ12g】

1袋に大粒のなつめ3粒分がスライスで入っています。一日にとりたい理想の分量です。
クラスでのみ販売中です。

0AE5C4D0-1F2D-484E-9326-1D0F00B5A4A1

【なつめチップ お徳用24g】

2日分のなつめがスライスで入っています。ミニサイズ2袋に比べて約68円お得です。

◉24g×1袋 580円 ※クラスで販売中
◉24g×10袋 6000円 オーガニックコットンバッグ付 ※完売

762A96F6-C6DE-4AC2-9474-E17753303367

【なつめチップ お得用7日分80g】(写真左)

およそ1週間分のなつめがスライスで入っています。ミニサイズ×7袋に比べて約300円お得です。

B83545E7-A458-421E-9B09-241E13EA980E

◉7日分×1袋 1850円 ※クラスで販売中
◉7日分×10袋 18500円 オーガニックコットンバッグ付 ※予約受付中(先着3名様)

【10種の素材の豆ヨガ茶】

ヨガをした後の内臓の状態を保つためのお茶です。1日1回10〜15日分の量が入っています。運動不足が気になる方は朝晩1回づつお飲み下さい。

◉1袋 864円 ※クラスで販売中
◉5袋 4500円 オーガニックコットンバッグ付 ※完売
◉10袋 8640円 オーガニックコットンバッグ付 ※予約受付中(先着3名様)

B5F17481-7651-46EF-B232-7D39E19C46F8

【薬膳ライフ30日間セット】★人気NO.1

なつめチップと豆ヨガ茶のセットです。寝不足、貧血、運動不足が重なる時期に集中してお召し上がり下さい。

◉なつめチップ(12g×30袋)+豆ヨガ茶(3袋) 12000円 ※完売
◉なつめチップ(24g×20袋)+豆ヨガ茶(3袋)14200円 ※残り2セット

87CF2942-0AB2-4752-9E1C-EBD829D4B7DE

9567A83B-FE58-411F-8922-9CCE5BE7794B

購入方法

フォームに、
①お名前 ②郵便番号 ③送り先住所 ④電話番号 ⑤袋数 ⑥振込日 を書いて送信

以下のいずれかに上記の代金をお振込下さい。
[ジャパンネット銀行]
ビジネス営業部支店(普)店番 005 口座番号1479200 カ)レードル
[湘南信用金庫]
藤沢支店 (普) 0518571 カ)レードル

お振込確認後、1週間以内に【宅急便の着払い】でお届け致します。送料のご負担をお願い致します。

こんにちは!
薬膳ヨガ代表深井みほ子と申します。

私は地元鎌倉と藤沢で、薬膳とヨガの仕事をしています。
東京生まれの横浜育ち、小6のおわりに今の場所に越してきました。

ヨガには37歳で、薬膳には38歳で出会いそこから体も心も、人生も変わった一人です。
あれから12年、50歳とはどんな気持ち?と思っていましたが、意外とワクワクしています。

ふだんは月に数回、おやつ付きの小さなクラスを開いて、週末に先生の育成をしています。
平日は、薬膳ヨガの母体である会社の経営をしています。

趣味は仕事。
薬膳とヨガのことをいつもなにかやっていますが、
本も月に10〜20冊くらい読みます。

また、からだに優しい、おいしい加工品を探すことも好きで、みたことのないものに出会うと嬉しくなります。

今日は、先月出会ったあるスナックのことをちょっと薬膳的に掘り下げてみました。

お茶でも飲みながら、ゆるりとおつきあいくださいね。

————————–

チップって、揚げ菓子?

————————–

そのスナックとは「なつめチップ」です。
チップだけれど、ポテトチップのような揚げ菓子ではなく、フリーズドライのスナックです。

サクサクして甘いので、最初は、お砂糖をしみこませた揚げ菓子かなと思いました。
でも原材料をみるとなつめオンリー。
正真正銘、からだに優しい自然素材のおやつです。
きた!と思いました。

2歳になる姪っ子が、抱えて食べていたのをみて、またつわり中の妹もこれなら食べられたので、箱で買いました。
はじめは何にも気づかず、食べていたんですよね。

AB1191D4-9309-435C-9AEA-250809C8FBFA

————————–

なつめって何?

————————–

そもそもなつめとはなんでしょうか。
種?果実?木の根っこ?

答えは果実、ぶどうやミカンと同じ果物です。
生食はりんごのような、甘く、爽やかな味わい。

4D913900-E500-4E40-B80D-5DB10FB38352

たまに、なつめを摘みに行きます。
地元藤沢市の北部には、なつめの木のある農家さんも多く、友人農家もそのうちのひとつ。

冷凍もできるので、使う分だけとりだして、蜜煮にしたり、お酒につけたりしながら、クラスでもよくいただいています。

1C93D1A3-0B58-4189-B71F-2E02A8E5E39C

————————–

1日3粒、嬉しいこといろいろ

————————–

一般的には、なつめは乾燥のものがよく流通しています。
漢方薬にも使われているんですよね。

薬膳レストランのメニューで、サムゲタン、おこわ、火鍋などの中に、赤いシワシワした実がみえたら、それがなつめです。
なつめは加熱すると甘みが出るので、鶏肉やお米との相性が抜群なんですね。

ちなみに、薬膳効能辞典でなつめをひくと、

・疲れやすさの改善
・ホルモンバランスの改善

などが見受けられます。
本によって数多くの作用が明かされています。

そうそう、この「なつめチップ」のメーカーさんが、神戸の会社さんですが、

世界三大美女の一人である「楊貴妃」は、1日に3粒のなつめを欠かさずに食べていたらしいんですよ!

と、教えてくれました。
その会社、薬膳師さんがいらっしゃるんですよね。(盛り上がりました)

東洋医学では、美容系のトラブルも「未病」と捉えます。

私が薬膳を知ったのは、先ほどもかいたとおり38歳でしたが、肌のトラブルが手に負えない感じでした。
皮膚科にもいったし、どの化粧品もぴったりこなくて、お金ばかりかかっていました。

そんな折、薬膳の効能辞典を初めてひらくと、「潤」や「肌」という文字がたくさんでていたんですね。
美肌づくりに良い食材が、日本には多いということ。
薬膳は肌もきれいにもなれるんだな、と心がときめきました。

C44DF240-AB72-49EE-BF4B-B7FE71EF2B57

ちなみに、先ほどのなつめの効能の1つめである「疲れやすさの改善」には「血を補う」という意味もあります。

意外と知られていませんが、目を使うときに人は、大量の血を消耗するのですね。
なつめは、スマホをたくさんみた後に良い食べ物とも言えます。

また、なつめの効能2つ目にある「ホルモンバランスの改善」は、少し前の養命酒のCMが関係しています。

養命酒のCMのこんなナレーション、覚えていますか?

—————————————-

「女性は7の倍数で、男性は8の倍数で…

—————————————-

…年をとると言われています」
という一文でしたね。

このことを説明するために、ここからちょっと東洋医学のお話になります。

私がなつめを食べるようになったのは、この1年以内のこと。
49歳のあいだで、7の倍数ですね。

それで思い出しました。
養命酒、そして授業でも何度もとりあげている「天癸」(てんき)のことを。

「天癸」とは、

女性は7の倍数の年に、男性は8の倍数の年に、体にそれまでにない変化が起きる

という、東洋医学的な年齢の目安のことなんです。
その「天癸」を、いっとき、養命酒がCMでとりあげていたんですよね。

東洋医学的には、「天癸」は老いをつかさどる「腎」(臓)の年齢といわれています。
西洋医学的には、腎臓がホルモンの調整をしているので7の倍数はホルモンバランスが変わる年といえます。

7と8の倍数の年…皆さんはいかがでしたか?

私は35歳の「天癸」の直前に、子宮内膜症の手術をしました。
42歳の「天癸」(てんき)では、大病こそなかったものの、見た目の体の変化に驚きました。

みたことのない横ジワが下腹に出現してお風呂場で、うそ!!と叫んだり。
ご飯を調整すればすぐやせたのに、ちっともやせなくなったり、
まるで自分の体に他人が乗り移ったような、変化の連続でした。

そして今回49歳の「天癸」では、体力の変化を感じています。
やりたいことがたくさんある日に、途中でガソリンがきれないかヒヤヒヤする。
「むりはやめよう」だったのが、「むりすることが無理」になってくる。

そういったことが、女性ホルモンの減少によるものだというわけです。
先日、婦人科の検診でも、まさに「天癸」のことを言われました。

「49歳って微妙なときなんですよ。ホルモンが出てみたり出ないでみたりするから、疲れやすかったりするでしょう?」

せっかくきたんだからと、ホルモンバランスを数字でみる採血をしてきました。
データでいろいろなことがわかるそうで、楽しみです。

今考えると、49歳の変化を自覚した時期と、なつめを食べはじめた時期は、ぴったり重なっています。

私のなつめ欲は、天癸の声だったんですね。

————————–

「3つのなつめ日課」

————————–

そんなわけで、年齢的には更年期世代。
ヨガと薬膳のおかげか、大きな症状はないまま過ごせていますが、裏を返せば、何もしないでいたら大丈夫じゃなかった、ということ。

しかも、この1年でなつめも食べ始めました。
私の「なつめ日課」は3つあります。

1つめは「なつめエキス」
白湯と一緒に、福井県のなつめ農家「棗の里」さんの『なつめエキス』をなめることです。
私にはしみわたるように美味しいのですが、なんでもない人にはきついよう(笑)

E5A579C5-B9EF-4173-A469-54047BA3946B

2つめは「自家製なつめペースト」
ドライなつめ、なつめやし、プルーン、くこの実をペーストにしています。
なめてもおいしいし、トーストに塗ったりもします。

7ECC5E25-EDF5-4348-ACF7-B05E4B392CCE

そして3つめが「なつめチップ」
これは日課というより、お楽しみですね。

406D3797-AA4C-4716-96D2-2C492D989552

最近は、ヨガができない日もよく眠れています。
毎日、なんとなく元気です。

———————————–

「あって当たり前の元気」

———————————–

この、なんとなく元気な状態は、「あって当たり前の元気」ですよね。
それがないことを「気虚」といいます。
「気虚」になると、表情も、疲れて老けた感じになってしまいます。

私は去年、父の介護を経験しましたが、それが7の倍数とかさなりました。
おそらく顔に出たのでしょう。
クラスでも家庭でも、心配をかけてしまいました。

そんな「あって当たり前の元気」を取り戻すことが、薬膳は得意。
なぜなら「あって当たり前の元気」を取り戻す効能が、食材に含まれているからです。

「あって当たり前の元気」を取り戻す力は、「補気」(ほき)といいます。
なつめも「補気」の食材です。

こうしていざ自分が「気虚」になり、なつめで「補気」されてみると、
薬膳って本当にあるんだなと、今更ながら感じます。
まだまだ体験していない効能がたくさんあるんだろうな〜。

長くなりましたが「なつめチップ」のお話でした!

ちなみになつめチップ12gの1袋が、楊貴妃の食した「1日3粒」にあたるそうですよ。

購入方法

フォームに、
①お名前 ②郵便番号 ③送り先住所 ④電話番号 ⑤袋数 ⑥振込日 を書いて送信

以下のいずれかに上記の代金をお振込下さい。
[ジャパンネット銀行]
ビジネス営業部支店(普)店番 005 口座番号1479200 カ)レードル
[湘南信用金庫]
藤沢支店 (普) 0518571 カ)レードル

お振込確認後、1週間以内に【宅急便の着払い】でお届け致します。送料のご負担をお願い致します。

87CF2942-0AB2-4752-9E1C-EBD829D4B7DE