※夜にたくさん加筆訂正しました!
気持ちを振り返るって一気にはなかなか難しいですね〜。

ここから本文↓

昨日の会社のお話の続き。
先週、東京都主催のスタートアップ支援の
経営者セミナーにいきました。

スタートアップというのは起業のこと。
それまで起業といったらわたしの中では
まずやりたいことがあり、
そのための会社を作って、
少しずつ成長して売上を作っていくこと、
というイメージでした。

でもスタートアップは、
先に投資家にプレゼンして、
必要な資金を調達しちゃうわけ。

もちろん、
開発や製造にかかる
大金を投資されるくらいだから、
そのビジネスモデルに
広がる見込みがあることは
条件ですよね。

スタートアップは、すごいんです、
これは確実に広がるね!という
モデルも、開発力も、先見の明もある
スピーディな起業の仕方です。

ではなぜそんなセミナーに私がいるのか。
スタートアップやるぞ!ではないんですよ。

アイデアを形にしたくて
どうしたらいいかヒントを貰いたいだけ。
そうすると、
スタートアップで成功した経営者のお話を
きくような形が多いんですよね。

スタートアップの成功話を聴くと
視野が広がります。
その日のセミナーでも、
あるベンチャーの社長さんの話が
刺激的でした。

ただ、その最後に、
「経営者にとって最も大切なことは何ですか?」
という質問がでたんですよね。

みんな、ビジョン!とか
集中力!とか答えていたけど、
わたしは思わず、
「やる気を保ち続けること!!!」
と答えてしまって、
周りをサーッと
ひかせてしまったのでした。バカ。

やる気は、、あるでしょふつうに、、
起業してるやつはみんな、、
と、思うのがふつうではないかな?

隣で若い男のことか、
えぇっ…?!深いっすね…
と虚ろになってました。
ごめんね、変なこと言って。

でも私にはあれ以外の答えはなかったなー。

私は会社を設立したあと、
朝起きたら何もやれないという事態に
なんだか何ヶ月も
ハマってしまったんです。
怖いことでした。

ほんとなら一刻も早く
薬膳とヨガが広がる事業を考えて、
実行して、ヒットさせて、
売上げていかなければならないのに、
たくさんの協力をえて会社を作ったのに、
「やってもうまくいかない」
というのともちがって、
わけもなく突然、行動ができないのです。

最後はもうクラスの告知や、
養成コースの募集まで滞ってきて、
危機感を感じた私は、
やみくもに活字を読んだり、書いたり、
食べたいものを丁寧にかんでみたり、
いきなり古典を訳したりして、

せめてやれそうと思うことをやりながら
毎日を保っていました。
実はなにもしていませんなんて
関係者の誰にも言えませんでしたよね。

あの時期をどうやって抜けたのか、
でもあれ以来、
やる気だけはなくすまいと
思うようになりました。

やる気って、なくすと怖いけど、
保ち続ける方は難しくないんです。
やる気があれば
なんとかなりますからね。

やる気とは自信なのかもしれません。

今もまだ経営のできないことは
たくさんあるけど、

「やる気を保ち続ける」

私にとって毎日これ以上、
優先していることってありません。