さて、昨日の続きです🍐

IMG_1347

友人の実家の農家さんのいちじく🍐

毎年売れない小さいのを
たくさんいただくのですが、
暑すぎて去年より収穫の期間が、
短くなっていて
今年はそろそろ終わりだって😭

えーつまんなーい!!
と、ごねかけましたが…

あ、そうだった!💡と
思い直しました。

これぞ、地球の優しさ、自然淘汰🌱✨

今日はそのこと書きますね🌈

自然淘汰🌱辞書では…

【自然淘汰】

自然界で、生態的条件や環境などによりよく適合するものは生存を続け、そうでない劣勢のものは自然に滅びていくこと。

ってなってます📖

友人の家のいちじくは
滅びてはないけれども😅

去年は9月についた「実」が
今年はつかなかったとこに
ちっさく自然淘汰🌱
効いてます👍

なぜならそのおかげでいちじくは、

木そのものが
枯れるのを免れているとか🍂
来年実をつけるための栄養を
蓄えられたとか🍐

いいことがあったはず。

自然淘汰🌱は

理由もなく起きない🌱

良いことのための引き算

なんですね😊

自然治癒力の中の、

守るために減らす本能の力

ともいえそうだけど
(その話はまた今度🙄)

さて、
この淘汰🌱まわりの事件は、
植物だけでなく
私たち人間にも起きています。

地球や自然からみたら、

植物も人も動物も
「一定期間生きるもの」で一括り、

いちじく🍐=深井みほ子🙋

のようなこと(爆笑)
ルールも同じなので、

『自然淘汰におけるガイドライン2018』🗒

は、いちじくも深井みほ子も
同じもの使用✨

そのガイドラインには、

より良いように、合理的なように、
むりのないように、結果が最良なように、
増やしたり、減らしたり、
もたせたり、無くさせたりするぞ‼️

というようなことが書かれていたり🌏👍

タイミング的に今ではないこと
内容的に違うこと
本来の目的につながらないこと
をやろうとしたときは
全力で阻止するぜ‼️

とか書かれていたりします🌏😌


どこか体育会系な、
自然淘汰先輩⚾️‼️
←絵文字🌿ではなくなる

その淘汰先輩⚾️‼️の全力阻止は、
意味なくなされることはまずなくて、
基本、先を見据えてのもの。

最高の人生のための戦略、プラン💻✨

なのですね✨

だからわけわかんなくても
逆らわないほうがいい。

もれなくのっかりましょう⚾️❤️

なんだけどー💬

実際にはこれ、
いいとこで足を止められるので、

イラっときます💢

なので多くの場合は、
そうはいくかと無理やりやる。
ゴリ押しする。

すると、淘汰先輩どうするか❓

また、じゃましにくるのー⚾️‼️😭(笑)

もう全然うまくいかないし、
スムーズに進まない😭

なので得策としては普段から、

淘汰先輩バッチコイ状態🙋

にしておきたいのです。

バッチコイ状態。

一体どんな状態でしょうか⁉️

次回へ続く、、、🍐


ゆうべいちじくの農家の友人にも
1セット煮て進呈しました♡

プンパーニッケルにくいついてたなぁ。
クラスでも買った場所をきかれたけど、
成城石井大船店です🧀

IMG_1356