今日は横浜でヨガです。
最近パソコン漬けなのでヨガできるの嬉しい(涙)

今日は仕事術のお話です。ここ何日か、

仕事の終わりに動画で今日1日やったことを記録しておく

ということをしていいて、それがすごくよかったので、どうよかったのかなどをまとめてみました。(朝書いて夕方追記してます)

動画はこんな感じで、4つのことを、声を添えて写しています。

・今日作った資料を写す(誰と何をどうしたくて作ったのかを言う)
・今日書いたメモを写す(そのことをいつどうするのかのビジョンを言う)
・今日依頼・更新したものを写す(これがどうなるようにしていく予定かを言う)
・スケジュール帳を写す(明日あさって今週の予定と月末のキャッシュフローを言う)

これの素晴らしさは大きく分けて2つあって、

1つは、翌朝、その日やることの整理に頭を全然使わなくていいということ。
映像と声なので、ボーッと見ているだけでも今日やることが理解できるし、エンジンも早めにかかりだします。

2つめは、昨日やったことを、内容だけではなくそこに到るまでに感じてた情熱も一緒に思い出せるということ。情熱が一緒に帰ってくるのです。

この2つめが、思わぬ産物でした。

何かを成し遂げるためには「まとまった時間をとること」が必須です。日毎にリセットされてしまうようでは仕事って本当に堂々巡りです。

仕事だけでなく、家事でも、コミュニケーションでもそうだと思います。
「今日はのらないな」という日があっても、仕方ないよ、人にはそういう日もあるよ、と思った人もいるでしょう。でもほんとにそうでしょうか?

たしかに、単体の作業、その場限りのつきあいならそれほど害はないでしょう。でも、もしそれが1ヶ月後のイベントにむけてやっていること、作っている人間関係だとしたらどうでしょうか。

昨日積み上げた積み木が8割がた崩れるのが当たり前で、毎日2割の高さからやり直しだとしたら?それが、あしたもあさっても、そうだとしたら?1ヶ月で準備がまにあうのかが心配ですよね。そこでの人との関係は、1ヶ月もつのかが心配です。

さらに一番重要なのがここだと思うのですが、「運のいい人」は、こんな毎日を送りません。

翌朝同じ温度でとりかかれるかどうかが、明日になってみないとわからない「運まかせ」な方法を「運のいい人」はよしとしないんですよね。

明日も大丈夫なように対策を打って、在りたい状況を作り出しているから、「運のいい人」は運がいいんです。

対策ならしているよ、という方もいると思います。たとえば、メモに残しておくくらいは誰でもやっていると思います。それで大体の内容は思い出せますよね。

でも、それでは足りないのです。積み木の数としてはせいぜいそれだと「4こ」というところでしょうか。なぜなら、メモを書いた時と読むときでは熱量に差がでていて、今日は行動まではできないからです。

昨日なら「あの人に話そう」とメールを送れるところで、今日は「すぐでなくてもいいかな」「アイデアとしてとっておこう」とメモを閉じてしまうような感じ。せっかくのアイデアも単なる「思いつき」に格下げです。もったいないですよね。残念です。

そしてこれが、信頼を失うことにも繋がってきます。もし昨日アイデアを誰かに発信していたとしたら・・・?口ばかりで実行しないひとという印象をもたれてもしかたないのです。

* * *

・・・となんだかたくさん厳しいことを並べてしまいましたが、全部私の体験です、ハイ!

でも、これらが泣きたいほどいっぺんに解決したのが、この、動画日報でした。

まあ、思いつきでやったので、私にしかあわない方法かもしれませんが、しばらく続けて、もし成果がでたら周りにも広めたいと思います。
その前にやることがいっぱいなんですけどねー。

お母さんしてる人、奥さんしてる人、副業してる人、みんなえらい!!

私は1つやっていればいいのだから時間はたくさんあることをありがたいと思わなきゃ。
その時間使い切るだけの目の力はほしいけれど・・・ブルーライトカットめがね手放せない・・・

ということで今日は、

昨日の情熱そのままに今日を漕ぎ出せるって最高!でもお休みもご飯も眠りも大事にしてます!皆さんも何があろうとそこは守って。この世で一番大事なものはお金でも人でもなく、体です。

というお話でした!(まとめ長いわー)