ヨガと薬膳の仕事を始めたら、
「趣味を仕事にしていていいですね〜」
と言って頂くようになって、
嬉しい反面、少しモヤっとしています。

仕事というと、わたしは、
行かなきゃ〜みたいなイメージだからです。
わたしは、OLのころは毎朝、
行かなきゃ〜と思っていました。

その後、ライフワーク、
という言葉がでてきて、
それなら好きでやっているようなイメージだし、
本来の意味も「天職」だそうなので、
ヨガはそっちかなあと思うのですが、
訂正するほどのことでもないか、と、
そのままにしていて、
あとからモヤ感が湧くのです。

ちなみに辞書では、

・・・・・・
しゅみ【趣味】
(仕事・職業としてでなく)個人が楽しみとしてしている事柄。
・・・・・・
しごと
=しょくぎょう【職業】
生計を維持するために、人が日常従事する仕事。生業。
・・・・・・

仕事のほうだけ「楽しみ」がないので、
趣味を仕事にしたら楽しくないの?と、
でも生計のためにしてることが、
楽しいってこともあるからあ!と、
ますますモヤ感です。

私の税理士の先生なんか
まさにそのタイプで、
算数が好きすぎて、
お子さんが生まれてから
税理士免許取得、事務所開業。

若い頃はずーっと浮いていたのだそうで、
今やっと自分が自分でいられてる!と
キラキラされてます。

父も今日、往診の先生に
自分の課長時代のことを語り、
「仕事楽しかったな〜、楽しくて仕方なかった」
と、思い出し笑いしてました。

わたしも、ヨガを伝えることが楽しいです!
大変なこともあるけれど、
それでもやりたいんですよね、趣味だから。

今度から、趣味を仕事にしてますね、
と言われたら、
「仕事が趣味なんですー」
と答えてみようかな。
それならモヤっとしないかも。

余談ですが、
OL時代の仕事は
ちっとも趣味じゃありませんでした。
覚えているのは、
「わたしこの作業、意外と嫌いじゃないんだ〜」
と、言える仕事がわたしには何一つ
なかったことだけ。

同僚はみなよくそう言っていたので、
仕事が楽しいっていいなぁ…
と思ってました。
よく12年も持った…
部署のひとたちが優しかったからなあ。

今も、事務はてんでダメです。
そそっかしいのはその頃の名残。
でもそれのせいで
転職を考えたりにはならない。
めんどうな事務を含めて、
ヨガを伝えることの一式を、
やっていたいのだと思います。

今もし履歴書を書かされたら、
【趣味】仕事
って書いちゃいそう、、
まずいかしらこれ😅💦