ヨガと薬膳の仕事を始めたら、
「趣味を仕事にしていていいですね〜」
と言って頂くようになって、
嬉しい反面、少しモヤっとしています。

仕事というと、わたしは、
行かなきゃ〜みたいなイメージだからです。
わたしは、OLのころは毎朝、
行かなきゃ〜と思っていました。

その後、ライフワーク、
という言葉がでてきて、
それなら好きでやっているようなイメージだし、
本来の意味も「天職」だそうなので、
薬膳ヨガの活動は
そっちかなあと思う。

でも訂正するほどのことでもないか、と、
そのままにしているから、
あとからモヤ感が湧くのですね。

ちなみに辞書では、

・・・・・・
しゅみ【趣味】
仕事・職業としてでなく個人が楽しみとしてしている事柄。
・・・・・・
しごと
生計を維持するために人が日常従事すること。生業。
・・・・・・

とあります。

仕事のほうには、
「楽しみ」という言葉がない。

趣味を仕事にしたら楽しくないのかな?

でも生計のためにしてることが、
楽しいってこともあるからあ!と、
ますますモヤ感です。

私の税理士の先生なんかまさに、
仕事が楽しいタイプです。
算数が好きすぎて、
お子さんが生まれてから
税理士免許取得、事務所開業、
若い頃はずーっと浮いていたけど、
今やっと自分が自分でいられてる!と
キラキラされています。

父もそうです。
今日、往診の先生に
自分の課長時代のことを語り、
「仕事楽しかったな、楽しくて仕方なかった」
と、思い出し笑いしてました。

わたしも、
薬膳ヨガを伝えることが
めっぽう楽しいです。
大変なこともあるけれど、
それでもやりたい。
趣味だからです。

そっか、趣味を仕事にしてますね、
と言われたら、
「仕事が趣味なんですー」
と答えてみようかな?
それならモヤっとしないかも!
解決だ!

…余談ですが、
OL時代は、仕事が趣味じゃ
ありませんでした。
「わたしこの作業、意外と嫌いじゃないんだ〜」
と、いってる同僚みなのことが
羨ましかったです。
人事評価も低くて、
向いてないなーと思っていました。

そそっかしいのはその頃の名残で、
今も、事務はてんでダメ。

でもそれのせいで
薬膳ヨガのことをやめたいと
思ったことは今のところないんですよね。

今もし履歴書を書かされたら、
【趣味】仕事
って書いちゃいそう、、
まずいかしらこれ😅💦

↓柿です!
熟したのにてん菜糖を加えて
数分煮詰めるだけ。
秋はこれを毎朝なめてます。
薬膳はこんな手軽なのが好き。

IMG_1060