家のことや、父の亡き後のこと、
やりかけで止まっていた仕事や
毎日の洗濯や掃除で、
フル稼働です。

でもそれができています。
周囲の方たちの言葉が胸にあるからです。

それに応えようとする自分をみると
希望がわいてくるのです。

だから今は、
やることをやることで、
全部が繋がり前に進めています。

頑張りたい時期なのかもしれません。

でもね、頑張るという言葉は、
ヨガ、薬膳、東洋医学の世界では
あまりつかわない言葉です。

なぜなら頑張るって、
薬膳やヨガのメインテーマである

ありのままの自分を認めること
ヨガや薬膳の効果を引き出すこと

に、大して要らないからです。

なのに、今のわたしは、
がんばることで未曾有の力を
もらえています。

急になんで?と、
ここ数日戸惑っていたのだけれど、
たぶん、
がんばれてる自分をみると
希望がわくんだと思います。

今日思ったのですが、

自分を認める力がゼロのときは、
どんなにいい話がきても、
形にならない。

ゼロに幾つをかけてもゼロです。

いい話がきても
受け手のわたしに自信がないときは、
形にならずに終わる
んです。

自分認め力がいつもの2倍あるときなら
いい話がきたとき、それを、
2倍に膨らませられます。

それは定数なので、

3倍のときは結果も3倍に膨らむし、
100倍なら100倍です。

いい話というのは、公私限らず、

喜びや、やりがいや、チャンス、
ほっこり幸せな気持ちや、感謝、
人の笑顔や、人との絆

のようなものです。

それらが来たときに、もし、
わたしの自分認め力がゼロだったら、

喜びも、やりがいもチャンスも、
ほっこり幸せな気持ちも、感謝も、
人の笑顔も、人との絆

を受け取れません。
待っていたLINEの返信がきたのに、
気づかないでいるのと似てる。

1人では創りだせないものだから、
どれも誰かの尽力があったおかげで
きてくれたご縁だから、
わたし個人のところでとめないで
それらを味わって、
周りに循環式たいんです。

だから!

自分認め力は、
できるときに2倍にしておこう。

できるときに10倍にしておこう。

できるときに100倍1000倍にしておこう。

今日ふと、
わたしにはその責任があると思ったんです。

先程書きましたが、
これは、仕事だけではなく、
私的なことも同じではないかな。

人の繋がりのおかげで
成り立っていることは全て、
自分を認めることが大切ではないかな?

結論!

自分認め力を高めるのは
がんばってもいい

結果、恩返しになるし、
社会貢献にもなるから。

むしろ自分認め力がゼロのときは、
恩返しも社会貢献もできないんだと
思いました。

ヨガも薬膳も東洋医学も、
がんばることが不要な世界だから、
10年その世界で生きてきたわたしは
頑張るという言葉に
それでも、抵抗があります。

でもね、
自分認め力は別だと思いました。

そこは、
いくらでもがんばっていいと、
今日、そう思いました。

みなさんはいかがですか?
コメントでもラインでも
お気持ち聞かせてくださいね!

↓おとといスタジオのお昼作りを再開!

里芋とほうれん草のシチューと
薬膳ナポリタン♪

F9569550-2965-443D-AF8E-AA6B85BDD640

里芋のシチューは、
ティーチャートレーニングメンバーが
カリキュラムの中で生み出したレシピで、

ほんとはすりおろしてポタージュなんですが、
スタジオにおろしきがなくて
やむなくこうなりました。

モチモチした山芋がメチャ美味しくて
昨日も作りました!
わたしは今山芋を欲しているようで、

山芋は、山薬とよばれる漢方で、
気力か体力どちらかかけているとき
たべたくなります。

長芋よりお値段ははりますが、
長芋より、大和芋、あれば山芋を
買ってくださいね!

薬膳ナポリタンはブロッコリー使用。
妊活レシピにでています!

▶︎妊活スタイル2019 監修ページ全ページ
http://yakuzenyoga.com/info/20181128/

妊活の単発講座もあります!

▶︎12/23(日)薬膳ヨガ1day妊活編 予約
https://coubic.com/mihoko/275378