3月、こんにちは!
みなさんお元気ですか?

今日は深部体温の研究をしている教授に
色々お話を聞いてきました。

東北大学 吉田慎哉教授 研究動画
https://www.youtube.com/watch?v=yIRRoVmRWw8

なんでも、カプセルのような
小さな体温計を飲み込んでデータをとると
自分のベストパフォーマンスの
時間帯がわかるそう。

教授は、東洋医学にも薬膳にも
とても興味を示されていました。

体を温めれば良いってあれほんとかなって。

生姜が、誰には効いて誰には効かないか、
何時に効いて、何時には効かないか、

エビデンス(臨床データ)をとるには、
東洋医学に深部体温計が絡めるのではと、
心強いお言葉をいただきました。

体内のことは手探り。
だからこれまで直感がたよりでした。

それがもし、深部体温計を人間ドックなどで
当たり前に飲む日がきたら、
それは直感を、後押ししてくれるのかもしれない。

数字の後押しがあれば、、、

(レポート②に続く)

↓先日のマインドフルネス講座の
朝ごはん!また考察を書きますね。

8D0732DC-F77E-4548-85F2-8FCB79EEB084