この間、やる気を保ち続けることのお話を書きましたが、
経営にそれが一番大事なことだと思うと、
言い放つ私をみて、隣の若い男性が、
深いっすね・・・・と
一点を見つめていました。

やりたくてやることにやる気が出ないの?
みたいな感じでしょうかね。他の周りの誰もが、

「ビジョンをもつこと」
「アウトプット」
「集中力」
「向上心」
「情報を得ること」
「外に出ていくこと」
「新聞を読むこと」

と前向きでしたし、私もそう思います。

ただ、やる気が起きないというあの事態、
あの闇をみてしまったら、
こんなのどれも、やる気さえ湧かせておければ
自動でできるよという風に
思えてならないんですよね。

むしろ、やる気が湧かせられないなら
これらはどれも、やりたくてもできないのです。
やる気が復活するまでの間、永遠にです

泉のように、ささやかでもぽこぽこと、
涌きつづけさせておくそのやる気泉の上には、
ありとあらゆるものが乗せられる。

だから毎日、やる気に感謝です。
気を補える方法も大事。
薬膳とヨガだけは、決して欠かさない私です。

深いって言われることが増えました。
年の功ですね。
行動すればしただけ、経験がふえている。
一般的には失敗と呼ぶようなものです。
失敗が怖いという感情が、私はもう麻痺しています。

怖いのは、失敗さえまだしていないということ。
今日も動いたという証だなと、
失敗をたくさんしてるとほっとするんですよね、最近。