「将来ありたい状況の中に
もういるかのように振る舞う」

その行動が合っているのか
わからないから動けない…というときに
どうしたらいいかについて
今日は書こうと思います。

これは5分だけ外を歩く

です。

陽の光を浴びて、歩くと、
脳内にセロトニンが出て、
ストレスホルモンを抑制するので、
気持ちが明るくなります。

明るい気持ちのときにした判断だけが
自分にプラスの結果を招くことが
科学的にわかっているんです。

何か決める前に5分外を歩く

これを知ってからは
私も歩いた後しか何にも決めません。

やってみてくださいね😊