春の宵ですね〜。

最近会社の仕事を多めにしているので
今日は仕事のお話をかいてみます。

会社というのは
薬膳ヨガの母体のこと。

薬膳ヨガは、
Ladle(レードル=おたま)という名前の
株式会社の運営事業なんですね。

Ladleには「(知識を)惜しげなく与える」という意味があります。

まあ、それは後で知ったことで、
さきに、Ladleという字と音と、
ノートにかかれた家の平面図が
あったんですよ。

平面図は夢を走り書きしたもので、
その玄関の立て看板に
わたしは『Ladle』と書いたのでした。

12年くらい前のことです。

会社の設立はそれより後の2013年です。
名前の候補はこれ一つだけでした!
気に入ってます!

ま、英語表記にしたのは私ではないんですが、
海外にも薬膳とヨガを広めたい!
みたいな気持ちが、
当時からあったんですね。
今はそこはぼんやりとしていて
むしろ足元をしっかり
固めることが、毎日の会社のお仕事。

薬膳ヨガのクラスをやるのと、
経営は、全然別ものです。

経営はわからないことだらけ、
壁だらけです。

もう歯がたたない!と、
何度も匙を投げて
また拾いにいっています。
こんなこと好きじゃなきゃできないですね。

もちろん私ができないこともたくさんあり、
それは、それぞれの専門家が
少しづつ関わってくれています。

だから、人に出会うことも
私の大事な仕事のひとつ。

たとえば今は、エンジニアさんとか
出会いたいなぁ。

まだ先の、再来年の予定だけれど
やりたいと思っているのは
薬膳とヨガが楽に、自然に
たくさんの人の役に立つような
新しいサービスです。

それはわたしには作れないから
優秀で、でも基本、わたしと気の合う
エンジニアさんと
出会いたいと思っているんですよ。

それもあって、
最近よく経営者の集まりに出かけます。
これがまた色々起きて
おっかしいんですよ。

また書きますね!