ほめられたくて、

「もうそういうのが
サービスとしてあったらいい」

と思ったことがありました。
忘れもしない、6年前です。
はじめて公開します。
こんなサービスです!

(1)ほめたいときとハグしたいとき専用のメッセージアプリ
(2)メッセージは非公開で自分と相手にだけわかる。

使い勝手はこんな感じ。

「ハグ」もしくは「ホメ」、
ここでは仮に「ハグ」としますが、

「ハグ」をダウンロードすると
本当の知人だけが自動判別されて、
テテテーッとお友達リストに入ります。

使い出すと、スマホに

「C山さんから”ホメ”が届きました」
「Qこさんから”ハグ”が届きました」

などの通知がお友達から届きます。
LINEとかと同じですね。

それを開くと、

C山さん「ホメ:最近がんばってるね!」
(C山さんここでは上司の設定)

Qこ「HUG♡」
(というスタンプが表示される)

などの画面が開くのです。

つまり、出す方は
具体的にほめたいことがあるなら
”ホメ”を選んで、
文章を書いて送信できるし、

「好き」
「出会ってよかった」
「私たち長いつきあいだよね♡」

みたいな、
いきなり送ったら
ちょっとおかしいけど、
たしかに心にある「親愛の情」

がわきあがっちゃったとき用に、
”ハグ”があって
そのときは、なにか愛情を示すスタンプを
送ることができます。

ほめたい気持ちと、
あなたが大事ですの気持ち
を、
思いついたその場で
伝えることができるサービス。

うん、細かい機能はともかく
基本の設計はこれでした。

時間ぎれなのでいったん
終わりますが、
これがあるとどんな世界になるのか。
わたしの想像も書いてみたいと思います。

ではまた〜。

>>>ブログ記事一覧はこちら