納得いくまで休むからご安心を、と声をかけておいたら、
今日はウズウズしている、わたしの体。
じっとしていられないとのこと。
えらいぞ、体、ありがとう、体!!

というわけで、朝から絶好調、今週これ一つだけのセミナーにいってきます。

イギリスから帰ってから、わたしはセミナーを頼りにしています。
人の口から、生、つまりライブで話をきけるということは、
今のわたしにとって、本よりよいのだと思います。
知らなかった専門用語を聞いたり見たりできるので、
受講後、それが誰かの役に立った場面は少なくありません。

知っていると、その人の求めることをしてあげられやすい。
知らないままでは、できることもできません。
そんなの切ないですよね。そうなる前にしっておきたい。

セミナーはその他大勢として拝聴、という形なので、
インスピレーションも自由に遊ばせておけます。
わたしのように一人でやっていると、次どうしようかをきめる
一人会議もできてしまったりして。
こういった機会には、本当に感謝です

OL時代はセミナーほど退屈なものはなかったのだけれどねえ。
楽しいということが嬉しいし、ありがたいし、心がしゃん!とします。

ちなみに今日聴くのはこちら。
「健康経営導入支援セミナー」
href=”http://ac.nikkeibp.co.jp/vs/k0904tokyo/”>http://ac.nikkeibp.co.jp/vs/k0904tokyo/

対象も、登壇されるのも、健康に特化した会社ではなく、一般企業です。
一部、経済産業省の方のお話も聞けるようだし、
むろん、うちのように健康を生業とする立場でも参加できますが、
テーマを読む限り、健康経営を導入する側の会社さんが対象。
つまり、「企業ヨガ」や「代替医療のネットワーク」の
受け取り手さんたちの集まりってこと。
素敵。

まず、この方々の姿をズラっと見渡すのが楽しみです。

彼らの使う言葉を、生でじっくりきいてきます。
その方達がみている、未来の風景が見えたとき、
今できることがみえてくるはずです。

もちろん、妄想もします。
薬膳とヨガを活用した健康経営導入事例について、
今日ここで話すことになっている、という想定で会場を見渡すのですね。(バカ)

こんなにきれいで立派な会場に、500人も集まってもらって、
そこにいる人のいちばん求めるものを、とりだして話すわたし。
はやくそんな日が来ますように!!

では、いってきまーす。