image

image

みなさん、おはようございます!
今朝はきりっと気持ちがいいですね〜。
空気が冷たいと、なにかきれいな感じがしますね。
事務かたをおてつだいしてくれている方と、
朝、そんなやりとりをしていました。
吐く息を白くして、モコモコ着込んで、
バスを待つのってどこか楽しいです。

ところで昨日、ブログ、1回しかかけませんでしたー。
しかもタッチしてすぐダッシュのような、
缶けりみたいな書き方でスミマセン。

そのときちらっと書いた未病サミットの記事、
冒頭の写真です!

神奈川県発信なんですよ。
黒岩県知事の取り組んでいるもので、
民間の代替医療を頼りつつ、
自分で治す概念を浸透させ、
それを未来のこどもたちにとっての
あたりまえにしていこう、
というようなとりくみです。

民間のすべての団体が
直接なにか依頼されるわけではないのですが、
「メンバー登録してください。
登録した団体はいざというときに県に情報を提供してください!」
というスタンスで、
登録申請書みたいなものがHPに掲載されて
誰でもダウンロード、登録が
できるようになっています。

今回のサミットの内容は
セクションが4つにわかれていますが、
レードルと薬膳ヨガのやっていること、
どれにあてはまるのかなーとみてみると、
その内の3つに散らばっていました。

1つはセッション4
システムづくりに関する提起。
タイトルは、
「新たなヘルスケアシステムの構築にむけて」

いいですね。
こうしたサミットって、どうしても、
企業が協賛してやっていくものなので、
新商品の見本市にしか見えないってことがあるのです。
無論、最新機器の開発はそりゃ大切なことですから、
それはそれで必要でしょう。
でもなにかわたしは、今あるものの
くみあわせ直しで、
もっと助かるからくりができるんじゃないだろうかと
常々思います。
だって周りをみていると、代替医療があまりにもふつうに
効果が有効で、
(たとえばまきこ先生のアロママッサージで風邪治ったとか、
うちの父が青竹踏みで腰痛が治ったとか)
今あるものにどうしたって、興味があるのです。

わたしたち薬膳ヨガのヨガも、薬膳も、
そんなふうに、実際に効果や変化が感じられるようにと、
内容にこだわっています。
それを社会に広げていくお仕事をしているのが、
レードルという会社なのです。
レードルはつまり、セッション4的な立ち位置で、
ちっさくがんばってるってことになりますね!
サミット呼ばれてませんけどね!

後もう2つ、食と運動、
人の育成とエビデンス
のくだり、
ふむふむ、いいですねえ。いいですねえ。

じかんになってしまったので、また後ほど!
混ぜるだけ薬膳、いってきます。

ご参加のみなさん、アツアツごちそうお楽しみに・・・!