58884F12-07CB-41D0-B844-0285832FD793

「東洋医学の自然哲学」
のお話には、タイトルに
🍋マークがついています。
毎回違う自然哲学をご紹介します。
私これが大好きで!
ぜひぜひ読んでくださいね!

〜〜〜〜〜
今日から10月ですね。
どんな秋にしましょうか。

わたしは、スッキリした秋希望✨
夏からずっとそう思っていて、
先日の満月の日、
ついに断捨離を決行しました!

紆余曲折あったんですよー。

やりたいと思っても
ずっとなんかできなくて

秋分の日にはスケジュールをあけたのに、
当日がきたらやっぱりやる気しない💦

またぁ?と凹んだけど、
イヤだと思いながらやるのは
からだによくないので、
やりませんでした。

そのことはからだとこころの
勉強をはじめてから
身にしみて感じています。

今回も、さあどうするわたし!
このままやらなくてもいいよ、許す!

と、温かくみまもっていたら
満月の朝ムクリとやる気が
起きましたよ♪

さささっと完了しました♪

今回2日がかりくらいの
覚悟だったんです、
掃除が本当に苦手でしてね。

でも、やりたくてしかたない気持ちが
先にきたので妙に仕事早いわけ(笑)

洋服と本だけの予定が、
クローゼットの中も手をつけ、
出かける前の2時間ちょっとで
終わっちゃいました。

いま静かな部屋で
このブログを書いています。

きれいな空間は空気もきれい。
ミントのオイルで
首や肩をマッサージ。
スーハースーハーいい匂い…

あ〜〜幸せー…

今日も深呼吸しながら眠ります♪
おやすみなさい😴

東洋医学のお話
<整体観念>
(せいたいかんねん)

東洋医学は、

「ムリをしない」

ことを前提に治療法を決めます。
たとえば、

気持ちが向かない
おいしく感じない
気持ちよくない

などのときは、

タイミングが違う
内容が違う
その流れじゃない

※以前の記事「自然淘汰の法則」参照

などと捉えて、
それでない方法や
今でないタイミングを探ります。

ムリをすると
治療の効果が台無しになるので
ごり押しはしない。
追い風も待つんです。

この自然界の法則は日常も同じ。
生きる知恵としてそのまま使えます。

なんか違うと思ったら、
試しにやらないでみてくださいな。
きっといいことあるはずですよ😊

⬇︎⬇︎⬇︎
おまけ
「むりにやらないほうがいい
解剖生理学的な理由」

ストレスホルモンは肝臓が処理をしていて、
いやなことを無理やりすると、
その晩、肝臓に負担がかかり
結果、翌朝、つかれきって
目覚めることになるのです。

断捨離でいったら、
かた付いたとしても体は疲れてる。
心はイライラしてる。
お部屋もまたちらかるかも。
ヤダよね〜😭