「ごほうびヨガ」
(薬膳おやつのついた古民家のヨガ)
のおやつのレシピをブログでご紹介しています。

本日はこちら。
加熱しないから酵素が生きてます!


\食べる美容液/

「生いちじくのピューレ」

3A45035E-4ABC-452E-8C2B-5661331ECE87

ー材料ー
(ヨーグルト用で2〜4人分)

☑︎いちじく まるごと皮ごと3個〜5個
☑︎黒糖 いちじくの1/4重量(甘さを加減)
☑︎生姜 ひとかけ(ピリッとくる程度)
☑︎カルダモン ひとふり

ー作り方ー

①素材をミキサーにかける
②ジップロックで板状に冷凍する


💡おいしくなるポイント

○濃厚な方が使いやすいのでお砂糖は黒糖でこっくりと。

○大人だけならラムやコアントローを足しても。


💡おすすめの食べ方

ヨーグルトに混ぜて(写真参照)

○生クリームとフルーツサンドに(ほんとはこれが最高)

○そのまま舐める(かすれた声が出るように・・・)


💡素材の作用

・いちじく
「肺を潤す」と書いて潤肺(じゅんぱい) 

喉からの風邪をひきがちな方は常食したい食材、という意味ですね。旬のときに買っておいてまとめ作りしよう。

・黒糖、生姜
「中を温める」と書いて温中(おんちゅう) 

体をうちから温める食材ってこと。黒糖は沖縄生まれなのに意外ですよね。薬膳的には、果物やアイスなど冷えるものに足してバランスをとるのにも使われます。


いちじくの他に、

梨、バナナ、ジャム用のいちご、
皮も食べられる巨峰みたいなぶどう

なども生ピューレに向いています。

果物を切らした朝も
生ピューレがあればーー!

皆さんも生ピューレライフはじめませんか?

▶︎ごほうびヨガ予約
https://coubic.com/mihoko/222136

96A8DB58-0042-46FB-A8C5-8F955E061C86

7E6B49CE-4E68-4497-904F-462735643B1F