977382C2-29CB-460D-A867-BB8A1CE04AE2

9月最後のごほうびヨガおやつ。

いちじくの葉

E23DA0A1-24A3-41FE-97D1-290D19786D1A

の、ないときの代用品も
かいておいたので
参考にしてください。

今年はたからの庭の金木犀がもう盛りで、

FD61676A-DCCB-4C85-A5FD-F825716BD81F

午後のクラスはふと思いついて
お花、散らしてみました。

和菓子の先生が去年、
金木犀のゼリーをつくっていて
それがとてもきれいで…!

まねして散らしてみたんです。
新しい生姜おやつができました♡

生姜がたくさん入るので、
食べた後からだがポッポして
などのあたりがスッキリしますよー。

\喉のイガイガがスッキリする/
生姜といちじくの葉のふるふるゼリー

<材料>4人分

☑︎生姜 大きめスライス5枚
☑︎いちじくの葉 1枚
(ないときはローレル1枚 又は
シナモンスティック1本)
☑︎甜菜糖 おたま1/2〜2/3くらい
☑︎水 3カップ(600cc)
☑︎粉寒天 1/2袋(2g)
☑︎ゼラチン 1/2袋(2g)

あれば…
☑︎生クリーム 少々
☑︎金木犀 少々

<作り方>
①水をお鍋にいれて寒天をよーく溶かす
②生姜と甜菜糖を加えて混ぜながら煮る
③生姜のいい香りがしたらいちじくの葉をいれる
④2〜3分にて火を止め生姜と葉を取り出す
⑤ゼラチンを少量のお湯で溶かして加える
⑥一混ぜしたら冷ましてタッパーにいれ冷蔵庫で冷やし固める

💡おいしくなるポイント
○寒天は沸騰させないと固まらないのでご注意!
○寒天はお鍋の中で固まりやすいので混ぜながら沸騰させます。
○ローレルやシナモンスティックは②でイン!

⚠️こんなときにたべてみて!

生姜、いちじくの葉、
甜菜糖、生クリーム、みーんな…

お肌のカサカサ
髪のパサパサ
喉のイガイガ
鼻風邪やくしゃみ

などによいんです。

これ、薬膳では「潤肺」じゅんぱい
といって秋には欠かせない効能です。

秋でなくても、乾燥がきになるとき、
喉がイガイガするときはぜひ!

とくに喉風邪には、
あえて喉を通すようにして飲み込むと、
スーッとイガイガがとれます。

だからできるだけでふるふるのゼリーにしたいのね!

最近わたしは朝ごはんもこれで、
生クリームをかけるのにハマっています。

お砂糖や生クリームを使うから
からだに良くはないのでは?と思うけど
満・足・感❤️
大事!
そういうものはちょっとだけとるって
逆に大事なんですよ〜。

6B208867-0829-4CE1-8A65-99B94A4FA9F4

9B18547B-3DA8-426E-85AE-00ACCB7D1D7A

紅茶やほうじ茶などの
茶葉をいれてもおいしそう。
どちらもお腹を温めるお茶なので
晩秋は茶葉入りがいいですね。

お砂糖や生クリームが乾燥にいい。
つまり、秋はおやつが🍪🍰
からだに優しいってことだから、
薬膳っこはみんな、
秋にキャッキャ喜んでますよー♡