5092493C-E8D6-4AB0-A797-74A0F326E3D8

先日、大根葉の間引きのお手伝いを
したことをかきまして、その続き!

すぐに茹でて〜と言われたけれど、
今、我が家は父が食べられない病気なんです。

家でお料理したら
いい匂いがでてしまうでしょう。

それくらい大丈夫だよ
おとうさんわかってくれるよと
周りにはいわれるんですが、

テレビでうまいもの特集を
みている父をみている娘は、
どうしてもクッキング気分になれない。

でも、それで外食をしたり
冷奴しかたべないでいたら
ぜんぜんおいしくない。

あっという間に体調も崩れました。

いまはスタジオでお料理しています。
お昼はしっかり食べています。

ということで大根葉!

葉物は湿らせた新聞にくるんで
冷蔵保存しておけば数日は元気です。

4品つくりました。
今日はそのうちのガーリック関係2品を
記録に残しておきます。
後日、納豆炒めと春巻を書きますね。

大根葉の塩ガーリック

96B7C0FF-0F0A-402B-8D59-21598E42B993

間引きの葉はなかなか売っていないので
これは大根についている茎のレシピ。

<材料>小皿で2人分

☑︎大根葉 大根1本分
☑︎にんにく ひとかけを包丁で潰して
☑︎油 ひとまわし
☑︎塩 ひとつまみ

<作り方>
①大根葉を1/2にカットする
②茹でて絞って3センチに切る
(根本の方から先に茹でる)
③にんにくを包丁で潰し、
④油をひいたフライパンで弱火で炒める
⑤香りがでたら②を加える
⑥塩を入れて軽く混ぜ味をみる

大根葉のお揚げの炒め

3ED31E19-BF08-455F-BC27-CCFF188F31E8
これも大根についている茎のレシピ。

<材料>小皿で2人分

☑︎大根葉 大根1本分
☑︎油揚げ 1枚
☑︎油 ひとまわし
☑︎塩 ひとつまみ

<作り方>
①大根葉を1/2にカットする
②茹でて絞って3センチに切る
(根本の方から先に茹でる)
③油揚げに熱湯をかけ油切りし
④手で一口大にちぎる
⑤油をひいたフライパンで油揚げを炒め
⑥②の葉を加えて一混ぜし、
⑦塩を加えて軽く混ぜ味をみる

💡おいしくなるポイント

大根葉は間引きなら全部柔らかですが、
大根についているのは繊維が強い。

茹でるときちょいちょいたべて
口に残らないくらいまで茹でてください。

どうみても硬そうなときは、
細切りにして同じようにつくり
パラパラとご飯に混ぜると食べやすいですよ。

💡大根葉の効能

葉だけの効能は薬膳の辞典に
でていないのですが、
大根とそれほどかわらないはず。

大根はもうこれまんま胃薬です!

昨夜食べたお肉が、ポテチが
まだ重いわーというときなど
お昼に大根や葉をわしわしと
食べてくださいませ!

私も今朝、朝ごはんにキャラメルナッツパイ
を食べたらお昼ぜんぜんお腹減らず。

2時をまわって大根葉をたべたら
スッキリしました。

お肉食べた翌日も気づけば
大根、大根葉、たべてますなー。