q6hux5LaTtiycl75hy70Yg

年明けからマインドフルネスの講座に
通っています。朝が早いんですー!
今日も起きられたぞー!

前回も書きましたが、
マインドフルネスは

心の状態

を表す言葉です。
心が満たされている状態のこと。
これを成すには、

過去や未来ではなく心が今にあるかどうか

がキーになります。

状況に満足しているかではなく、
どんな状況でも満ち足りているわけ。
できたら素敵でしょ?

でも私普通に幸せだし要らないしー

って思った方いませんか?
ですよねえ。
私もふつうに幸せだし、
今ある幸せをおもいうかべたら満足しちゃう。

じゃあなぜやるんだと思う?

なぜ、
かのGoogleはお金や時間を使ってまで
マインドフルネスを
研修に取り入れたんだと思いますか?

答えはこれ!

作業がはかどる
いいアイデアが浮かぶ
人と良い感じに接することができる
いい笑顔でいられる
決断力が冴える
判断力も冴える などなど

感じる効果はそれぞれだけど、
それによって、結果、

自分のパフォーマンスが変わる

しかも、
脳の構造や体のしくみから
それが解明されているというところで
やってみたくなるんですよね。

たとえばお仕事をしている人なら、

いいチームでいい仕事ができて
成果が上がる

家庭を持っている人なら、

円満で家族みんなが
笑顔の絶えない家庭を作れる

そう、マインドフルネスは、
自分のマインド次第で理想の状況を生み出せる。
その心の在り方でいられるものなんです。

今日の講座で、

やり方より、在り方。

という先生の言葉が印象的でした。

やり方を眺めると、
うまくできたか?とか
合ってるの?とか
ジャッジが始まるのだそう。
こりゃ疲れるよね。

でも在り方を眺めると、
「自分は今呼吸をしてる」
「今は考え事をしてる」
「眠くなっている」
と、要はありのままを見ているだけになり
疲れないの。自由です。

荻野先生(講座の先生ですね)のリードで
やっているのはこんなワークです。

ちょっとワーク中の私の心の在り方を
一緒に眺めてみてください。
さあ、目を閉じて呼吸を始めましたよ。

ーーーーー
(息を吸ってみる)鼻がひやっとするなー

続けてるうちに

あれ今仕事のこと考えてない?
呼吸に戻ろ

(息を吸ってみる)喉もひやっとするなー

続けてるうちに

あれ今さっきの会話思い出してない?
呼吸に戻ろ

(以下、終わりの合図まで繰り返す)
ーーーーー

鼻とか喉はどこでもいいんです。
呼吸で起きる体感覚を追いかけるわけ。

雑念だらけですね、私!
でも、体の感覚を捉えることに
その都度意識を戻している。
ここが大事。

これも前回から教わっていることですが、

雑念は湧くもの

だそう。
風は吹くもの、と同じくらい
雑念は湧いて当たり前。
今日も順調に湧きましたねってな感じで、
いけない!と、思わずに眺めれば、
充分、今を味わっていることになる。

実際やる気がダウンしたとき、前なら
「これは休めってことね」って
すぐすぐ休んでました。

それも悪くはないんだけれど
今は、上記のこれを4呼吸ほど繰り返して
いつのまにか、
仕事に戻っている自分がいるんです。
無理してではなく、
自然に戻っているんです。

作業がはかどる
いいアイデアが浮かぶ
人と良い感じに接することができる
いい笑顔でいられる
決断力が冴える
判断力も冴える

そんな自分に会いたくなったら、
ぜひやって見てくださいね!

おまけ
マインドフルネスや瞑想のことで
考察が止まらないんだけど
なんか書いていて疲れたので、

私はマインドフルネスを
語りたくて習っているの?

と、心の機微を追いかけてみたら、

違う、私は
マインドフルネスでいたくて習ってる。

って心が言いました。

そっか、私はただシンプルに
自分のためにやりたいのだこれを。
薬膳やヨガとは違うんですね。

では、呼吸して仕事に戻ります!
エニタイム、マインドフルネス!