image

わーい、この間のヨガクラスで
ウェルカムリースをいただきました。
可愛い〜。。
手づくりっていいなあ。
いつかも書いたけれど、
大人になってから手作りが好きになって。
これは巡りのヨガにきてくれている
たからの窯の、なおみ先生より♪

さて、
先日から、からだの定点観測を
かかせてもらっています。

わたしの胆管は太い、
ということが、わかって2週間。

なんだか笑っちゃうけれど、
手術があたりまえだったり、
がんのリスクの話をきいてしまったりして
笑うどころじゃない。
とっても怖いです。

だけど、ヨガと薬膳を伝える場がくると、
楽しくなってしまうのです!

なんだろう、ヨガも薬膳も
好きでやっていることですが、
どちらも、
からだと向き合う世界のことで、
そこにまず、たまらなくワクワクするんです。

クラスだけでもないんですよ。
たとえば、友達に何か聞かれて、
これこれこうなんだよーと
雑談レベルで話すときにも、
心は踊ります。

伝えるってことが
やっぱり、わたしのお楽しみなんですね!
おかげさまで、基本は楽しくやってます♪

さて、検査はCTではなくて
胆管のところをしっかり見られる
特別なMRIででした。

画像をみられるのは、1週間後、
9月13日なので、
またその日付のところで書きますが、
MRI検査。

まだ22歳くらいの男の子たちの集団が
仕切ってました。

お肌ツルツルの彼が、

息をー吸ってー。
息を吐いてーー。

吐いてのところが早いよぉ
と、言いたいのをこらえて
10回くらいやったでしょうか。

声のうしろで、
ゴーンゴーンとすごい音がしていました。
病院ってやっぱり怖いよー。