今日、家に戻りました!
皆さんのメッセージにどれだけ元気を
貰っていたか。
パワーいっぱい、ありがとうありがとう!
全部お腹に充電しましたよー!

9日ぶりに、外にでました。
空の青さがすごい。
紅葉とのコントラストがすごい。
空気そのものがきれい…!!

迎えの弟が、部屋を出る間際、
「だいじょぶ?未練とかない?」
と聞いたのも、あながち冗談ではなく、
入院生活はクリーンで、快適そのもの。
居心地も決してわるくはなかったのですが、
やはり、帰りたい…!!
これがからだの声。

そのせいか頭がよくまわりまして、
弟が来る前に先回り先回りで
テキパキ手続きを終え←普段ありえない自分
予定より早く自宅につきました!

車で走っていたら、途中、
ものすごーくおおきな富士山がみえました。
低っ!近っ!
まっしろな山肌が、
シロップかける前のかき氷みたいでしたよー。

自宅では父が嬉しそう〜な顔で
待ってました。
うんうん元気そう。
心配掛けていたんだなあ。

なんと部屋がそうじされていました!
おトイレもリビングも。
私がいる間は、だるがって、
しかも怒ってばっかいたのに。
毎日散歩にもいき、ごはんもたべ、
体調もよさそう。
ふ〜ん娘が凹んでるくらいなほうが
父、本調子、と(メモメモ)

義理の妹が買い出しをしてくれました。
トマトジュース、りんご、
きのうから食べたかったおうどんの材料。
洗濯をまわしながらたべた、
卵とじうどんのおいしさよ…
いもちゃんありがとう…

しかしすぐ疲れちゃいますねー。

昨日は元気バリバリだったんですよ?
お腹からつながってた管をぬいたら、
にわかにエンジンがかかり、
持ってっていた通信教育をやり、
新聞も二つも読んじゃって…

そうそう!
病院にローソンがあったのですが、
ローソンの本を読んでみたら、
ローソンて無添加コンビニなんですね?
どれどれ、、と現場視察にでかけ、
一人ローソン研究を行いました。←おバカさん

しかしそれはあくまでも
非日常だからできたこと。
いざ日常に帰ると、
おひるをたべ、洗濯を干し、
郵便をポストにだしたら、
力尽きて昼寝した、というね…。

その目覚めが爽やかなんですよね〜。
必要な眠り。
やはり、繋ぎ合わされたばかりの
肝臓と小腸のことを思ったら、
そりゃそう、休みたいよね。

前日、お腹の管からでていた、
液体の情報をきいたのですが、
しばらくたまに、
熱がでるかもしれないらしいです。
肝臓と小腸がウンウンがんばってる、
マグマの熱。
どんどん出ていいんだよ〜と
右腹をなでなでしました。

食生活も指導がありました。
脂質を控え、薄味で、
カフェイン、アルコールは、
つまり大好きなコーヒー紅茶ワインが
お休みときた!

聞いたときは卒倒しましたが、
からだにきくとまあ、欲していないか。
あんなに痛い想いして
つなぎあわせたり、切ったりしたのに、
そこに負担になるであろうものは
ヤですよね、やはり。

第一、わたしにできることって、
食事と運動くらいです。
食と運動?
あ、薬膳とヨガ?
なーんてね!

元に戻るというよりは新しいところへ。
ゆっくり歩みを進めます!

おまけ⑴ 痛みに弱いのは家系か⁉︎
入院中、号泣と嗚咽を2度ばかり
致したわたしでしたが、
そのシーンを友人たちとふりかえるに、
どうもわたしは、
器具がからだに刺さったままになっている、
的なことに弱く、その事実に、
こころまで砕かれてしまうようです。
食欲もなくなるし、眠れないし、
ま、早い話が、メンタル弱いっていうね。
ですが、さっき父と弟と雑談していて、
これ、家系だと思いました。
友達が大爆笑していた、
または至極冷静にきいていた、
私の悶絶治療バナシを、
うちの家族、
ほとんど涙目できいていましたからねー。
あはは!
血は争えない!

と、いうことで、
8月からの「からだのこと」シリーズは
今日で終わります!
最後までお読み頂きありがとうございます!

明日からまた新しく
体と向き合っていこうと思います。
引き続きおつきあいくださいねー。
ふかいみほこのからだは、
このわたしが担当まかされているのでね!

応援、本当にありがとうございます!