こんにちは!
薬膳ヨガのみほこです。

タイトルからおかしくなりましたが、
土曜日はヨガクラスはないのでした。
12/17のごほうびヨガは
入院が長引くといけないので休講に
させていただいたのでした。
ごめんなさい!早くクラスにいきたくて!
ショックー(T_T)

細かいところは「からだのこと」カテゴリーを読んでいただくとして…みなさんたくさんの、がんばれメッセージをありがとうございます!

おかげさまで、手術がおわりました。途中でお腹をきることもなく、腹腔鏡でやっていただきましたよ〜。柏木先生、阿部ちゃん先生、ありがとうございます!!

手術は、半日がかりで予定より長丁場。つきそいの弟も、これには不安になった模様。

麻酔からさめたときのことを思い出します。

「縫う場所がちょっとあれだったんで、穴5こ開けました、では〜」みたいな柏木先生のトーク。白衣をひるがえして去ってゆく様子。

脳がすごい勢いで仕事をしていたこと。メールとスケジュール設定のパソコンの世界に迷い込んでた。映画のようだった。

半泣きで、頭が仕事をしちゃって疲れたので眠り薬をください、と看護師さんにすがったこと。

ふかいさん、まだ手術の麻酔が残っているから飲み薬とか飲めませんよと断られ、涙したこと。

…断片的にいろいろ、思いだしてきたところです。

時間がながくて、穴がいっこ多くあいたということだけど、予後はおおむね良好。

あたりまえの痛みの試練はあるけれど、麻酔がきいてる間は元気だし、痛さも少しづつですが減っているのがわかります。

全体の説明が今夜なので、まだなんともいえませんが、弟の話、先生をつかまえて聞いた話をつなぎあわせると、結果オーライな感じです!

ただし退院日は、ずれこみ中(T_T)
早めバージョン←手術翌日から3日程度
遅めバージョン←手術翌日から6日程度

のうちの、遅めバージョンになりつつあります。
まあその分リハビリが長くできていっか。

リハビリ、いいんですよー。

手術の翌日から始まりますよーと、まさに手術室の看護師をされているTTの方が教えてくれていて、どんなことをするのかなーと楽しみだったんです。

蓋をあけてみると、わたしのいまの体に適正な種目が、日々追加されていくスタイルで、しかも理学療法士さんとのマンツーマンだから、知識もたくさんもらえます!

今日は新しい筋トレを4つやりました。

ああ、わたしはいまロンドンでみた、夢の「統合医療」を実体験しています。

手術、麻酔の恩恵にあやかりながら、呼吸、ウオーキング、筋トレといった自然治癒力をたかめるメンテナンスを行う。

どちらも必要で、どちらも医療費の対象。ステキ!
しかも、ヨガもなんです!

これは先生がつかないですが、眠れない日が続いて眠り薬がからだにあわなかったわたしに、最終的にドクターがくだした指導が、

ヨガをしてください

だったんです。

ヒャッホ〜!!
ヨガ、やるぅ!

医療現場には元々そのくらいの流れはあって、わたしが知らなかっただけなのかもしれません。
理学療法士さんとのマンツーマンのリハビリみたいにして、何か国家試験に受かったかヨガインストラクターが、患者さんの予後の眠りを高めるヨガをやりに病室へいく。

そんな治療があたりまえになるまで、そう時間はかからないかもしれませんね。まあ、なるときはあっという間になりますしね、世の中。

…ここまでかいて、午後のリハビリをしてきました。爽快!夜はドクターの指示通り、ヨガをしてねます。しつこいようだけど、ヨガも先生がきてくれたらいいのに。

お腹につながれたチューブからでてくる液体が止まるまで、痛い思いは続きます。でもこれは、からだの正式な反応で、出したいものがあるからでるんですよね。

いいんだよー、出たいだけ出るんだよー、とお腹に話しかける余裕もでてきました。

あと、友達や弟とよく笑ってます。
笑うと傷が痛いけど笑うネタがありすぎて、笑ってます。弟とやりとりできたのは、今回のよかったことの一番かなあ。笑いのツボが同じなんですよね、おそらく。

なんていいところばかりあげながら、12/15、あさって退院のイメージで準備しています!

今週土曜のヨガであいたいのでがんばります!
励まし本当に嬉しかったです♪